カテゴリー:2017年8月の花火大会の記事一覧

うたのチカラ

カラオケ大好き!音楽で日本の未来はもっと楽しくなる!

カテゴリー:2017年8月の花火大会

わっしょい百万夏祭り2016の日程と観覧ガイド

わっしょい百万夏祭り2016の日程と観覧ガイド

わっしょい百万夏まつり 2016の開催日程

 

2016年8月7日(土曜日) 打ち上げは20:25からを予定。

 

わっしょい百万夏祭りの日程 2016年8月6日、7日

会場:勝山公園 小倉駅から約10分

 

勝山公園近辺は交通規制あり小雨決行なので今まで中止になった事がほとんどなかったです。

 

有料観覧席は1800円、当日は200円プラス。

 

福岡県、北九州ではかなりの盛り上がりの”わっしょい百万夏祭り”。駅前や井筒屋、Riverwalk、花火会会場の勝山公園など町中のいたるところでステージイベントが行われ、7日はパレードと小倉城をバックにフィナーレを飾る花火は3000発。

 

勝山公園で花火を上げているので街中なのに大迫力で花火が観られるのがポイントです。

 

花火を見上げるスポットなら小倉城前のパレードが通る大通り(この日は歩行者天国になっています)に座って観るのが遮るものが何もないので良く見えます。

 

道路にゴロンと寝ころんで屋台で買ったビールを片手に花火を見上げる人達が多数います。

 

またすぐ近くの商業施設Riverwalkからも小倉城側など一部の所からも花火は観られますが視界に木々が入りますのであまり観やすいスポットではないと思います。

 

県外から来られる人達も多く電車、車はお祭りの期間中は一日中大混雑します。駐車場は小倉駅の新幹線側の少し遠くで探すと見つかりやすいです。

 

モノレール、JRも大混雑しますが、JRは下関側から乗る人は朝からとても多いので早い時間に小倉に向かうことをお勧めします。

 

反対方面の福岡方面からは快速とかもありますので乗車できないほどの混雑ではありません。

 

会場の勝山公園と道路を挟んだRiverwalk前まで出店や屋台が沢山出ているので食べ歩きをしても楽しいです。

 

門司港で作られた地ビールの屋台を見かけたらビール好きな方はぜひ飲んでみてください。

 

他にも肉巻きおにぎりや、シロップかけ放題のかき氷、デコが可愛いチョコバナナや変わり種のたい焼きなどスィーツ系も豊富です。

 

屋台も混雑していますが長い時間ブラブラしても楽しめます。

 

もちろん食べ物だけではなく子供たちが好きなヨーヨー釣りやスーパーボールなどゲーム類も沢山ありますので家族連れや子供たちで勝山公園はずっと賑わっています。

 

花火の始まる直前は屋台が一番混雑する時間ですので要注意です。

 

勝山公園だけではなく商店街でも屋台が出ていますし、商店街はあまり並んでいませんのでお勧めです。

 

並ぶのが苦手、もしくは時間がない時は商店街で買ってから勝山公園に向かうと効率良く会場に行かれると思います。

長岡まつり 2016の日程と穴場観覧ガイド

長岡まつり 2016の日程と穴場観覧ガイド

長岡まつり花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月2、3日 打ち上げは19:20からを予定。

 

長岡まつりは長岡空襲からの復興を祈って、行われはじめたお祭りです。2004年の新潟県中越地震から力強く復興した意味でも、盛り上がりを見せる花火大会です。

 

全国三大花火大会とも称されており、新潟県民の自慢の花火大会でもあります。

 

前夜祭の8月1日は歩行者天国で、駅前の大手通りがとても盛り上がっています!

 

復興祈願祭のため日にちは決まっていて、長岡がこんなに盛り上がることがあるのか・・・というくらいその日はとてもたくさんの人が訪れにぎわっています。

 

なんといってもみどころは3尺玉!!とても大きな花火が打ちあがり、後から聞こえてくる音は地震かってくらい揺れ響きます。

 

3尺玉は上がる前に、空襲のサイレンが鳴り、とても静かで、緊迫した空気が観客にも広がります。

 

そして、あがると歓声が、そして音が鳴ったあとには、自然と拍手がおこります。

 

そのくらい見ている人の心を魅了します。

 

あとは、中越地震の後からはじまったフェニックス花火が魅力的ですね。

 

100連発の花火が音楽と一緒に流れます。あたり一面が花火でいっぱいになり、幻想的な空間に連れて行ってくれます。

 

3尺玉の前にあるナイアガラの滝もとてもいいです!

 

でもこれは橋の近じゃないと見えないので場所取りが大事です。

 

長岡まつり おすすめスポットは河川敷!

 

おすすめの観覧スポットはやっぱり河川敷ですね。とてもよく花火が見れますし、打ち上げ場所が違う花火もあまり差がなく見ることができます!

 

河川敷から見るフェニックスはなんといっても最高です。

 

本当に目の前が花火でいっぱいになります。3尺玉を注目してみたいならば、幸町の原信が実は隠れスポットです。旧市役所の近くにある原信というスーパーです。他の花火は全然見えないので、混みません。だから、買い物に行ってそのまま車を停めておけますし、買ったものをつまみながら、3尺玉があがるのをまつのもいいですね。花火がすごくきれいに見えるわけではないのですが、打ち上げ場所の近くなので、どこよりも音が大きく聞こえます。

 

nagaoka

 

3尺玉は9時と9時半の2回あがります。2日間あるので、4回打ち上げられます。

 

1日くらいは音を重視するのも楽しいかもしれませんね。

 

他県から来られる場合駐車場に困ると思います。駅近くの有料パーキングはすぐに埋まってしまいますし、スーパーなどは買い物客でない人が増えないように、警備員をつけていたりします。

 

長岡市では駐車スペースとして、丘陵公園をあけています。

 

そこからシャトルバスもでているので、安心してください。帰るときはとても混みます。思うように歩けず、車にもつかない。そして車についていざ発進しても渋滞…。だからおすすめは、1回目の3尺玉をみたらもう車に向かうことです。

 

1回目の3尺玉が上がって、終わりか~となりますが、また花火が打ちあがります。

 

他県からきた観客の方は「まだあるんじゃん」とその場にとどまります。

 

そうして2回目の3尺玉を見てしまうと混雑ラッシュに巻き込まれます。

 

1回目の3尺玉を見て、2回目は車の中で見るくらいが一番スムーズに帰る方法です。

 

でもせっかくだから見たいって人も多いですよね!だから、泊まるのが1番かもしれません(笑)

 

ゆっくり泊まって、長岡まつりの大迫力の花火を楽しんでください。

仙台七夕花火祭 2017の日程と穴場ガイド

仙台七夕花火祭 2017の日程と穴場ガイド

仙台七夕花火祭 2017の開催日程

 

2017年8月5日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

仙台七夕花火祭は、打ち上げ数16000発を誇る東北ナンバーワンの花火大会。

 

2017年も大いに盛り上がることは間違いありません。会場周辺の歩道橋上は毎年にぎわうポイントです。

 

しかし、年によって規制がかかっていることもあるので要注意。

 

特にお勧めしたいのが、青葉城址からの眺めです。青葉(仙台)城址というのは昔仙台城が建っていた場所のことを示し、今では仙台屈指の観光スポットとなっています。

 

花火鑑賞を兼ねて観光というのもよいのではないでしょうか。

 

花火大会会場へのアクセスは、仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩で15分ほど。

 

乗用車で来場される方のために駐車場もあるのですが、こちらは非常に混雑します。また、交通規制も敷かれますので、予定通りに会場に到着するということは非常に難しいように思われますから、車での来場はおすすめできません。

 

花火大会に行かれる方には、できる限り公共交通機関での来場がお勧めですね。

 

また、仙台七夕花火祭りの会場に設置されているトイレは非常に混み合っており、長蛇の列ができてしまうため使用は困難です。

 

 

仙台七夕花火祭の帰りに寄りたいスポット

 
 

花火大会が終了後、どこかでほっと一息&トイレ休憩が必要だという方は、会場から大通り沿いに徒歩5~10分ほどの距離にカフェ ベローチェがあります。

 

こちらも花火大会終了後は多くの方がどっと押し寄せるスポットではあるので、花火が終わった後は即座にこちらに移動するのが吉でしょう。

 

浴衣を着た様々な人々が通りを歩いて行くのを見る事ができるので、休憩をしながらもお祭り気分を味わうことができます。

 

また、花火大会の後に寄るとよいのがアーケード。こちらには様々な店舗が軒を連ねており、非常に便利な場所になっています。

 

特別な観光地ではありませんが、何よりもお勧めであるポイントが、ドラッグストアの多さです。アーケードを歩けば何店舗ものドラッグストアが見つかります。

 

下駄の鼻緒で怪我をしてしまった、浴衣で歩いて汗だくになってしまった、デオドラントが必要などといったお祭り後特有のお悩みがある方にはとても便利ですね。

 

また、古くからの八百屋さんなどから最新のファッションを取り扱うアパレルショップなど、アーケードに存在する店舗の種類は多種多様です。

 

若者だけではなくご老人の方々にも楽しんで頂ける環境になっています。

 

それに加え、飲食店(特にカフェ)が多く存在しているため、お祭り後の疲れを癒すには最適な場所と言っても過言ではありません。

 

仙台七夕花火祭りのあとは、あらゆる店舗が立ち並ぶアーケードで、ショッピングやお茶など、様々な形で仙台の町を楽しんでみてはいかがでしょうか。

猪名川花火大会 2016日程と穴場

猪名川花火大会 2016日程と穴場

猪名川花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月20日(土曜日) 打ち上げは19:20からを予定。

 

昭和23年から開催されている伝統ある【猪名川花火大会】は、大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催しています。

 

2016年で68回目を迎えます。

 

普段は、野球やサッカー等で使用している猪名川河川敷ですが、年に一度のこの日は花火一色に塗りかえられ、毎年11万人を超える人々の歓声であふれかえっています。

 

有料席はありませんが、レジャーシート持参で芝生の上でまったり楽しむのも良いものです。

 

※ブルーシート等での事前の場所取りは禁止です。

 

変わり花、メロディー花火、スターマイン等、色とりどりの花火がドドーンと約4000発!迫力満点です。

 

地元では有名な花火大会ですが、少し離れている方は意外と知らない人もいるようです。

 

駐車場が無いので遠方の方は不便かもしれませんが、一度見ると「来年も来よう!」って絶対なりますよ。

 

駅から歩いて会場に行くことになりますが、道中でも美しい花火を見ながら楽しんで会場までいけます。

 

勿論、会場には沢山の屋台があります。

 

あと、会場内にトイレがありますが、道中にはありませんので、駅等ですませておいたほうがいいかもしれません。

 

観覧場所は、池田市の第一会場と第二会場川西市の第一会場と第二会場があります。

 

お勧めは、駅から少し離れますが、打ち上げ場所に近い川西の第2会場(南側観覧席)が混雑も少なく綺麗に花火がみえます。

 

クライマックスは、瞬きもできないほどのド迫力ですので、是非近くで鼓動に響く花火の音を楽しんでみてください。

 

猪名川花火大会のアクセス

 

阪急電鉄宝塚線、池田駅から徒歩で10分、川西能勢口駅から徒歩で10分、JR川西池田駅から徒歩で15分程です。

 

当日は会場付近(川西・池田側)で18時から22時まで交通規制があることと、駐車場はありませんので、電車・バスなどを利用し、早めの来場をお勧めします。

 

阪神高速道路池田線が一部通行止めとなります。

 

出入口封鎖午後6時ごろから 川西小花出入口(一般道路の交通規制のため)午後7時ごろから 池田木部入口(大阪市内行き・上り)、神田入口(池田木部行き・下り)少雨決行、荒天時は翌日の8月21日に順延となります。

 

また、池田駅近にインスタントラーメン(チキンラーメン)発明記念館があります。

 

チキンラーメンを手作りできるチキンラーメンファクトリー(要予約、大人500円、小学生300円)や、オリジナルカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(予約不要、1食300円)など、花火観覧前に楽しまれてはいかがでしょうか。