カテゴリー:東北地方の花火大会の記事一覧

うたのチカラ

カラオケ大好き!音楽で日本の未来はもっと楽しくなる!

カテゴリー:東北地方の花火大会

仙台七夕花火祭 2017の日程と穴場ガイド

仙台七夕花火祭 2017の日程と穴場ガイド

仙台七夕花火祭 2017の開催日程

 

2017年8月5日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

仙台七夕花火祭は、打ち上げ数16000発を誇る東北ナンバーワンの花火大会。

 

2017年も大いに盛り上がることは間違いありません。会場周辺の歩道橋上は毎年にぎわうポイントです。

 

しかし、年によって規制がかかっていることもあるので要注意。

 

特にお勧めしたいのが、青葉城址からの眺めです。青葉(仙台)城址というのは昔仙台城が建っていた場所のことを示し、今では仙台屈指の観光スポットとなっています。

 

花火鑑賞を兼ねて観光というのもよいのではないでしょうか。

 

花火大会会場へのアクセスは、仙台市営地下鉄南北線広瀬通駅から徒歩で15分ほど。

 

乗用車で来場される方のために駐車場もあるのですが、こちらは非常に混雑します。また、交通規制も敷かれますので、予定通りに会場に到着するということは非常に難しいように思われますから、車での来場はおすすめできません。

 

花火大会に行かれる方には、できる限り公共交通機関での来場がお勧めですね。

 

また、仙台七夕花火祭りの会場に設置されているトイレは非常に混み合っており、長蛇の列ができてしまうため使用は困難です。

 

 

仙台七夕花火祭の帰りに寄りたいスポット

 
 

花火大会が終了後、どこかでほっと一息&トイレ休憩が必要だという方は、会場から大通り沿いに徒歩5~10分ほどの距離にカフェ ベローチェがあります。

 

こちらも花火大会終了後は多くの方がどっと押し寄せるスポットではあるので、花火が終わった後は即座にこちらに移動するのが吉でしょう。

 

浴衣を着た様々な人々が通りを歩いて行くのを見る事ができるので、休憩をしながらもお祭り気分を味わうことができます。

 

また、花火大会の後に寄るとよいのがアーケード。こちらには様々な店舗が軒を連ねており、非常に便利な場所になっています。

 

特別な観光地ではありませんが、何よりもお勧めであるポイントが、ドラッグストアの多さです。アーケードを歩けば何店舗ものドラッグストアが見つかります。

 

下駄の鼻緒で怪我をしてしまった、浴衣で歩いて汗だくになってしまった、デオドラントが必要などといったお祭り後特有のお悩みがある方にはとても便利ですね。

 

また、古くからの八百屋さんなどから最新のファッションを取り扱うアパレルショップなど、アーケードに存在する店舗の種類は多種多様です。

 

若者だけではなくご老人の方々にも楽しんで頂ける環境になっています。

 

それに加え、飲食店(特にカフェ)が多く存在しているため、お祭り後の疲れを癒すには最適な場所と言っても過言ではありません。

 

仙台七夕花火祭りのあとは、あらゆる店舗が立ち並ぶアーケードで、ショッピングやお茶など、様々な形で仙台の町を楽しんでみてはいかがでしょうか。

釈迦堂川花火大会 2017の日程と穴場観覧ガイド

釈迦堂川花火大会 2017の日程と穴場観覧ガイド

釈迦堂川花火大会 2017の日程と観覧ガイドの開催日程

 

2017年8月26日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

釈迦堂川花火大会は、福島県須賀川市 釈迦堂川で開催される花火大会。

 

釈迦堂川花火大会の特徴は、音楽創作花火や尺5寸玉、ナイヤガラ、有名花火師による尺玉の競演など約1万発の様々な花火を楽しめること。

 

福島県内最大規模の花火大会になります。

 

夏の終わり近くに開催される花火大会ですが、花火が終わりに近づくと大事な人達への思いを込めたメモリアル花火も打ち上げられとてもロマンチックな気分にさせられます。

 

毎年30万人の人出を呼ぶ釈迦堂川花火大会は2017年で39回を迎え毎年数多くのリピーターが訪れます。

 

 

釈迦堂川花火 穴場の観覧スポット

花火大会の開催場所は須賀川市民スポーツ広場になりますが、市街地のどこからでも見る事の出来る花火大会なのです。

 

有料席の他にもリピーターのみぞ知る観覧スポットがありますのでぜひおさえてみて下さい!

 

・リオンドール須賀川店駐車場

 

イオンタウン須賀川周辺にあるリオンドール須賀川店です。イオンタウン須賀川周辺は交通規制が入る事もあり道路わきの縁石に座って見る事もできますが人通りも多いため注意が必要になります。

 

イオンタウンの駐車場は車でいっぱいになってしまうため、リオンドール須賀川店の駐車場が最高の観覧スポットになります。

 

お店側も一大イベントの花火大会のために屋台はもちろん、トイレの貸出も快くしてくださいます。

 

・翠ヶ丘公園

 

大きな公園になります。「定番」といわれるスポットですが会場周辺ほど人出はないので比較的ゆったりと花火を楽しみたい方にはお勧めです。

 

緑が多くのんびりできる公園なので昼間にのんびり過ごしたい方にもおすすめの公園です。

 

その他、阿武隈川・釈迦堂川の堤防沿いも人気が高いです。一番打ち上げ花火に近いので迫力を実感できます。

 

仲宿橋は写真撮影を目的としたカメラマンも多く集まる迫力を感じる穴場スポットになります。

 

有料観覧席について

 

釈迦堂川花火大会では4タイプの有料席が設けられています。

 

テーブル席は定員4名で11、000円。椅子席(自由席)はA席・B席・C席で定員各1名、前売りで2,000円、当日2、200円となっています。

 

毎年売り切れてしまいますので早めのお申し込みをお勧めします。

 

花火大会事務局、電話、またはチケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブンにて申し込み受付となります。

 

アクセス方法

 

JR須賀川駅から徒歩10分東北道須賀川ICから車で10分・駐車場4600台無料(一部有料)で解放されていますがとても早くから駐車場はいっぱいになってしまいますので早めの確保をお勧めします。

 

荒天の場合は中止になりますが雨天決行の花火大会なので天気があやしいと感じるときには雨具を持参してください。

 

毎年、花火大会の翌日には有志が集まり朝6時から清掃活動が行われます。

 

みんなで楽しんだ後は街をきれいにしよう!

 

そんな活動がまた来年の釈迦堂川花火大会につながっているのです。

誰でも参加できる活動なので気になる方はぜひご参加を!

 

伊達のふる里夏まつり2017の日程と穴場ガイド

伊達のふる里夏まつり2017の日程と穴場ガイド

 2017年の開催日程

 

2017年8月12日(土曜日) 打ち上げは20:15からを予定。

 

伊達市発祥の地とも言われる伊達市梁川町の中央に流れる広瀬川を中心に行われる夏の風物詩である伊達のふる里夏祭り。

 

このお祭りのメインイベントの花火大会は華麗なスターマインや連発する尺玉の迫力から県内随一とも言われているそうです。

 

5000発の花火が間髪いれず夜空を舞い、毎年多くの観覧客を虜にしています。

 

この祭りは昼過ぎから始まり、川岸の舞台で行われるふるさと賛歌「オラトリオ」や街を練り歩くダンスなど活気にあふれています。

 

道端では多くの屋台が並びますので焼きそばやたこ焼きなどを楽しむのも一興。

 

次第に日が暮れ始めると川には和紙に囲まれ幻想的な灯りをちらつかせた灯篭が流れ始めます。

 

この灯篭が川面を満たす頃、メインの花火大会が始まります。大きなスターマインが徐々にその上がる頻度を上げ観客を盛り上げます。

 

伊達のふる里夏まつり2016の穴場スポットガイド

 

田舎だからこそ大きな建物も少なく少し遠い位置からも花火の美しさと音の激しさを楽しめますが穴場スポットとしては2つあります。

 

ひとつは広瀬川沿いがらの眺め。ここには多くの人があつまり賑わいと活気にあふれていますが少し視線を川面に移すと数多くの灯篭が流れにゆれる静かな情景が。

 

そしてせめぎ合う灯篭の隙間の水面に反射する花火の光。

 

静と動、明と暗を体感することができます。

 

このメインの場所まではJR福島駅から阿武隈急行線で約30分、梁川駅下車徒歩15分くらいになります。

 

もうひとつあまり知られていない私のお薦め穴場ポイントを紹介します。

 

阿武隈急行線で梁川駅の一つ先、やながわ希望の森公園前駅(一時期まで日本で一番長い名称の駅としても有名です)で下車、そこからほぼ1分圏内が花火打ち上げ箇所から近い一般客が見物出来るギリギリのエリアになります。

 

あたりは外灯も少なく住居からも少し離れているので人も少なく、なにより暗いことでより一層花火の明るさを感じることができるのです。

 

ここでの観覧は是非地面に仰向けになって花火を見上げてみてください。

 

その明るさ、華麗さもさることながら、花火の大きな球形がどれだけ美しいがを再認識できると思います。

 

そして人も少ないため静かにその発射音・爆裂音を体感できることでしょう。地面に体が接しているため地鳴りのような響きを背中で感じ、空気の震えを肌で感じることができます。

 

その年ごとに立ち入り禁止エリアは少しずつ変化しますので是非明るい時間から祭りを楽しみ、花火を全身で体感できるベストポジションを探してみてください。

酒田花火ショー 2017の日程と観覧ガイド

酒田花火ショー 2017の日程と観覧ガイド

酒田花火ショー 2017年の開催日程

 

2017年8月5日(土曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

山形県酒田市の夏最大のビックイベントです。来場者はなんと20万人以上!
最上川を舞台に、大型の尺玉・水上スターマイン・空中スターマインの打ち上げは圧巻です。フィナーレのナイアガラは幅2キロと、こちらも圧巻です。

 

市内全域、どこからでも楽しむことができるのが魅力であります。
ショーの歴史は古く、80年も愛され、地域の伝統行事として人々に親しまれています。

 

全国から毎回有名花火師が一堂に介し、7寸、一尺玉、二尺玉の豪華絢爛に夜空を埋め尽くします。打ち上げ総数はなんと12000発以上!

 

大型のスピーカーから流れる音楽に合わせての花火は、会場は一体感に包まれます。

 

酒田花火ショー 2016 穴場スポット

 

観覧場所としては、打ち上げ会場の正面で観たい!という方には、やはり指定席がお勧めです。シート席やペア席があります。
最上川河川公園、出羽大橋と両羽橋の中間地点

 

●マス席 定員4名まで・・・180×180シート付で料金は8,000円
●ペアシート席 定員2名まで・・・180×180シート付で料金は5,000円
●ペア椅子席 定員2名まで・・・テーブルとイスセットで5,000円

 

 

無料で気軽に楽しみたい!そのような方、たくさんいらっしゃいますよね!!
とても広い河川敷の為、無料スペースが割とあります。場所取りもそんなに大変ではないんですよ。

 

しかし、酒田インターすぐ側ということもあり、県外からのお客さんが年々増えています。

 

気軽に、そしてゆったりと見れるような場所はないかしら?とお思いの方、結構いらっしゃいますよね。
私も子供や祖父母が一緒の為、そんな希望をもつ一人です。駐車場の混雑を避け、ゆっくりと観覧でき、なおかつトイレの心配がなく安心できる場所。

 

 

 

そこで、市内にある無料で楽しめる穴場スポットを紹介します!!

【 ケーズ電気酒田店 屋上駐車場(イオン酒田南店と併設) 】
屋上駐車場の為、混雑を避けてゆっくりと観覧可能です。お子さんがいらっしゃる方は、トイレの心配をする必要がなく安心して観覧を楽しめます。
ここ、真下にマクドナルドイオン酒田南店が併設されているのも魅力です!!

 

【 マクドナルドイオン酒田南店(イオン酒田店と併設) 】
こちらの店舗では駐車場にテントや観覧席が設けられ、食べながら観覧を楽しむことができます。
お店の方でちょっとした催しをしたりと、普段とはちょっと違ったマックを楽しむことができます。子供たちは大喜びです!

 

【 中の口橋(コープなかのくち店側) 】
コープなかのくち店でお買い物をしながら、ちょっと橋で花火観覧というのはどうでしょう?
この橋、ちょっと座るスペースがあったりするんですよ!
花火はもちろん真正面に観ることができるのです。近隣の方の穴場といっていいでしょう!!

 

【 海向寺 】
小高いところに位置し、花火観覧にはちょうどいい穴場です。こちらも地元の方々の穴場スポットと言っていいでしょう。

 

【 東北公益文化大学の丘の上 】
こちらも小高いところに位置しているため、観覧にはちょうどいい穴場です。
場所の取り合いになることもなく、気軽に足を運ぶことができます。

 

酒田花火ショー
開催日程:2017年8月5日(土)
開催時間:19:30~21:00
開催場所:最上川河川公園にて
打ち上げ数:12000発以上
所在地:山形県酒田市 最上川河川公園の出羽大橋と両羽橋の中間地点
問い合わせ先:0234-24-2233(酒田観光物産協会)
駐車場:1500台(無料)
酒田駅からは当日無料のシャトルバスが走ります!!
当日、会場周辺に交通規制が敷かれますのでお車でお越しの方は一度ご確認をお願いします(16:30~21:30)