カテゴリー:花火大会2017の記事一覧

うたのチカラ

カラオケ大好き!音楽で日本の未来はもっと楽しくなる!

カテゴリー:花火大会2017

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 2016は納涼観光船で!

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 2016は納涼観光船で!

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月20日(土曜日)

大会セレモニー19:20~ 花火打ち上げ 19:30~20:40

 

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会は、ミレニアムである2000年に開始された九州最大級の花火大会です。

 

打ち上げられる花火は年々増加していて、2016年は1万5千発が見込まれています。

 

訪れる見物客は約13万人です。主催は鹿児島市。毎年8月下旬の土曜日に、鹿児島港本港区で開催されます。

 

会場は、錦江湾と桜島を望むウォーターフロントにあり、雄大で美しいロケーションを楽しめます。

 

鹿児島の夏の風物詩といえる花火大会です。

 

 

かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会 2016の観覧ガイド

1.見どころ

 

個性的な創造花火、音楽とのコラボレーションが楽しめるスターマインは芸術的です。1尺玉の16連発、2尺玉の2発同時打ち上げなどは大会の目玉です。頭上に広がる大玉花火の迫力を、楽しむことができます。

 

2.交通アクセス

 

当日会場周辺は交通規制されます。車で会場への乗り入れはできません。JR鹿児島中央駅から有料シャトルバス(大人200円、小人100円)を利用するか、「いづろ通」まで路面電車(全線均一料金大人170円、小人80円)を利用します。

 

3.豆知識

 

①花火の場所取りが大変という方には、有料観覧席があります。料金は2,500円(4歳以上料金)で、席数は3,600名ほどです。

 

②桜島フェリーの納涼観光船から、花火を楽しむことも出きます。乗船は18時30分、出港は19時です。納涼観光船は7月20日~8月31日まで開催。

 

乗船券は、前売り券として7月19日までは大人800円小人400円、7月20日以降は大人1000円小人500円で販売されます。

 

8月31日までの都合のいい日に乗船できます。

 

ただし、乗船は予約制ではなく、当日乗船待ち列に並んだ先着順となります。

 

納涼観光船は定員が約800名で運航は1日1隻限りです。

 

整理券配布はありませんので、花火大会では、長時間並ぶ覚悟が必要です。中には4時間並んだ方もいます。

 

なお、納涼船では打ち上げ場所から300メートル以上離れた海上から花火を見る事になります。安全上船の傾きを避けるため、船首を打ち上げ側に向けます。

 

花火を頭上近く、視界いっぱい楽しみたい方は、納涼船ではなく、大会会場からの鑑賞をお勧めします。

 

花火以外の船旅も楽しみたい方には、納涼観光船はお勧めです。

 

③会場には屋台エリアもあります。鹿児島の代表的な店舗が出店しており、食を楽しめます。

 

④会場近くには、ジンベエザメを展示している「かごしま水族館」があります。また、鹿児島の特産品販売店、飲食店が入居している複合商業施設もあります。花火鑑賞と組み合わせて楽しむ事もできます。

 

4.注意したいポイント

 

①大会会場の有料観覧席チケットは、6月初めから発売開始になりますが、早い段階で完売になります。

 

また、鹿児島市内の宿泊施設は、花火大会前後は満室となります。計画的なご準備をお勧めします。

 

②大量の花火を打ち上げるため、晴天にもかかわらず、花火大会の途中や大会直後に雨が降る事があります。

 

濡れたくない方は、雨具のご用意をお勧めします。

 

【関連記事 九州の花火大会】

 

玉名納涼花火大会2016の日程と観覧ガイド

 

筑後川花火大会 2016の日程と観覧ガイド

 

わっしょい百万夏祭り2016の日程と観覧ガイド

福山夏まつり2016 あしだ川花火大会 日程と穴場

福山夏まつり2016 あしだ川花火大会  日程と穴場

福山夏まつり2016 あしだ川花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月15日(月曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

打ち上げ花火数1万6000発の中国地方でも有数の打ち上げ本数を誇るのが、福山夏まつり2016あしだ川花火大会です。

 

打ち上げ場所付近は芦田川大橋から西方向に500mあたりまでです。

 

打上時刻は19:30から20:45頃までとなっており、芦田川大橋は18:00頃から通行止めとなります。

 

周辺道路は駐車禁止となり、警察による駐車違反取締りが強化されます。

 

トイレは南北観覧席付近に150基程度設置されますが、人通りが非常に多いので使い勝手はよくありません。

 

車で来場される場合は、有料駐車場が草戸大橋(芦田川大橋から4km)付近の河川敷と箕沖球場に設置されますので、18:00頃までに来場されることをおすすめします。

 

駐車料金は1000円です。花火打ち上げ場所まで15時から無料シャトルバスが往復運行しています。

 

また事前申し込みになりますが、駐車券付の有料観覧席もあります。

 

価格は4名分の座席と駐車券がついて10000円です。もちろん無料の河川敷観覧席もありますが、競争が激しいので当日も17:00頃までに行かないとよく見える席を取ることはできません。

 

しかし、周りに高い建物がないので、何処からも見えるというメリットもあります。

 

福山夏まつり2016 あしだ川花火大会 穴場はココだ!

 

穴場の観覧スポットは芦田川大橋から近い(車で5分)コロナワールドの屋上駐車場です。

大型の複合レジャー施設なので、トイレや飲み物の心配もありません。

 

駐車場も無料開放されていますので、仕掛け花火以外の打ち上げ花火はたいていのものが見ることが出来ます。

 

打ち上げ会場と距離も近いので、来場者も多いので、当日は17:00までに場所を確保して、コロナワールドのゲームセンターなどで打ち上げ開始時間まで時間をつぶすことをおすすめします。

 

次におすすめの穴場観覧スポットはイトーヨーカドー福山店の屋上駐車場です。

 

こちらも商業施設ですので、トイレや食べ物、飲み物の心配はありません。

 

更に屋上に屋台も設置されるので、お祭り気分を十分に味わうことが出来ます。

 

少し建物とかぶってしまうので花火の全景が見えない場合があるのが残念ですが、直線距離で花火打ち上げ場所からほぼ正面に当たるので、大きな形で見ることが出来ます。

 

公共交通機関を使う場合は福山駅から会場までシャトルバスが運行されていますので、そちらを利用するのが便利です。

 

駅から約20分です。ただし帰りは相当込み合って、1時間待ちになることもあるので、20:15分頃に会場を離れるのが混雑を避けるポイントです。

どんどん高松 2016の日程と穴場観覧ガイド

どんどん高松 2016の日程と穴場観覧ガイド

どんどん高松 2016の開催日程

 

2016年8月13日(土曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

8月12日から14日に行われる、高松市立中央公園での夏祭りのメインイベントの1つとして、「どんどん高松」が行われます。

 

1時間近くかけて、県下で1番多い、約1万2000の花火が打ちあがります。

 

海上に打ちあげられることから、空できらめく花火だけでなく、海面に映る幻想的な花火も楽しむことができ、毎年27万人を超える来場者でにぎわいます。

 

穴場スポットはあるの?

おすすめの観覧ポイントは、JR高松駅サンポート高松付近四国フェリーの駐車場などです。

 

この辺りは、目の前が海なので、花火を間近で見ることができます。

 

夏祭りのイベントが開催されている、高松市立中央公園からは少し距離があるため、綺麗には見えません。

 

サンポート高松までは歩いて25分ほどかかりますが、しっかり花火を楽しみたいという方は、この辺りまで来られることをお勧めします。

 

また、花火の前後は交通規制される場合もあるため、徒歩の方が早く目的地に着くかもしれません。

 

花火大会のための駐車場は設置されていないため、近隣のパーキングや市営駐車場に車を停めると良いと思います。

 

高松市立中央公園付近には、コインパーキングがたくさんありますが、中央公園の地下にある高松市立駐車場や、琴電瓦町駅の駐車場は、とても広く、かなりの台数が収容できるので、お勧めです。

フリードリンク付き有料観覧席もおすすめ!

 

また、落ち着いて花火を楽しみたい方や、混雑を避けたいという方には、有料の特別観覧席があります。

 

この観覧席は、高松市シンボルタワーの8階に設けられており、大人(中学生以上)が5800円、子ども(4歳から小学校6年生まで)は2900円、3歳以下で1席使用しない場合は無料で利用することができます。

 

ソフトドリンクのフリードリンクを楽しみながら、優雅に花火を鑑賞できるため、大変人気です。

 

せっかく高松市の花火大会にいらしたのであれば、高松中央商店街の中をぜひ散策してみてください。

 

高松中央商店街は、日本で2番目に長い商店街で、近年開発が進んでおり、大変賑わっています。

 

夏祭りに合わせて、それぞれのお店がかき氷やご飯の屋台を出店しています。

 

また、「浴衣姿のお客様には○○をサービス!」と書かれているお店も数多くあります。とても賑やかで、活気があふれています。

 

少し場所は離れますが、特別名勝の栗林公園もお勧めです。日本庭園に触れ、花火を楽しむことで、きっと日本の良さを再確認できると思います。

 

きっと感動を与えてくれる「どんどん高松」、心からお勧めします。

 

【四国の花火大会ガイド】

高知市納涼花火大会 2016の日程と穴場観覧ガイド

 

松山港まつり 三津浜花火大会 2016 日程と穴場ガイド

釧路大漁どんぱく 2106の日程と観覧ガイド

釧路大漁どんぱく 2106の日程と観覧ガイド

釧路大漁どんぱく 2016の開催日程

2016年9月2日(金)・3日(土)・4日(日)

 

花火大会は、2016年9月3日 19:00~を予定

 

釧路大漁どんぱくは、花火の「ドンドン」と、おいしい物をたくさん食べる「パクパク」食べる意味を込めてどんぱくと言われています。

 

さまざまなイベントがありますが、1番の見どころは「3尺玉花火」です。

 

道東でも最大級の花火で、釧路の夜空に大きな花を咲かせてくれます。

 

見どころ

 

お祭りの前夜に始まる「釧路はしご酒」では、地元の繁華街である末広町の居酒屋で飲み歩きをします。

 

地元のお酒はもちろん、海の幸や釧路ざんぎととも相性バッチリです。

 

北海道で有名なジンギスカンのお店もありますから、魚介だけでなくお肉料理も楽しむことができます。

 

毎年観光客や地元市民で大盛り上がりですよ。

 

地元の居酒屋さんも張り切って料理を提供してくれます。

 

花火は3日の19時からにあがります。たくさんの地元企業が協賛して、スターマインなどの豪華花火が、毎年8000発もの花火が打ち上げられます。

 

会場では、地元ラジオのナレーションとともに、それぞれテーマがある花火が打ち上げられます。

 

また、釧路は高い建物が少ないので会場でなくても花火を見ることができます。地元市民は自宅でお酒を飲みながら楽しんでいる方も多いです。

 

 

冒頭でも説明した釧路どんぱくの目玉ともいえる3尺玉は、直径600メートルもあります。

 

2016年で13回目と、まだ歴史は浅い花火大会ですが、毎年みんなこの花火を楽しみにしています。

 

ちなみに私の友人は、昨年3尺玉の花火とともにプロポーズをうけたそうです。羨ましいですね!

 

 

また、釧路地方は、海鮮だけではありません。近郊地域では酪農も盛んなのです。地元の牛乳で作ったチーズや、スイーツなど、おいしい食べ物が一斉に大集合します。

 

日中ですが、酪農・農業のイベントも会場で行われますので、ぜひ参加してみてください!

 

そのほかにも、毎年キャラクターショーやよさこいなど、子供も楽しめるイベントが盛りだくさん!

 

アクセス

 

 

駐車場は、会場目の前に有料駐車場があります。専用の駐車場はありませんのでご注意ください。交通規制も毎年行われています。毎年、かなりの人で込み合っていますから、公共交通機関での来場をお勧めします。釧路駅から徒歩10分ほどで会場に着きますから、駅まで来てしまえば便利ですよ。周辺にはビジネスホテルも多いので、観光客も安心ですね。※雨天の場合は翌日に順延しますので、天気があやしい場合は[釧路観光コンベンション協会 TEL:0154-31-1993]へ確認してみてください。釧路の夏は、北海道でもかなり寒い地域です。とくに花火が上がる時間帯は、長袖を着ていないと寒くて見てられない時期でもあります。羽織るものを1枚持っていくと安心です。当日は、会場付近にコンビニや施設がいくつかありますので、トイレなどは心配いらないでしょう。ぜひ釧路の涼しい夏を満喫しましょう!