カテゴリー:新潟の花火大会の記事一覧

うたのチカラ

カラオケ大好き!音楽で日本の未来はもっと楽しくなる!

カテゴリー:新潟の花火大会

長岡まつり 2016の日程と穴場観覧ガイド

長岡まつり 2016の日程と穴場観覧ガイド

長岡まつり花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月2、3日 打ち上げは19:20からを予定。

 

長岡まつりは長岡空襲からの復興を祈って、行われはじめたお祭りです。2004年の新潟県中越地震から力強く復興した意味でも、盛り上がりを見せる花火大会です。

 

全国三大花火大会とも称されており、新潟県民の自慢の花火大会でもあります。

 

前夜祭の8月1日は歩行者天国で、駅前の大手通りがとても盛り上がっています!

 

復興祈願祭のため日にちは決まっていて、長岡がこんなに盛り上がることがあるのか・・・というくらいその日はとてもたくさんの人が訪れにぎわっています。

 

なんといってもみどころは3尺玉!!とても大きな花火が打ちあがり、後から聞こえてくる音は地震かってくらい揺れ響きます。

 

3尺玉は上がる前に、空襲のサイレンが鳴り、とても静かで、緊迫した空気が観客にも広がります。

 

そして、あがると歓声が、そして音が鳴ったあとには、自然と拍手がおこります。

 

そのくらい見ている人の心を魅了します。

 

あとは、中越地震の後からはじまったフェニックス花火が魅力的ですね。

 

100連発の花火が音楽と一緒に流れます。あたり一面が花火でいっぱいになり、幻想的な空間に連れて行ってくれます。

 

3尺玉の前にあるナイアガラの滝もとてもいいです!

 

でもこれは橋の近じゃないと見えないので場所取りが大事です。

 

長岡まつり おすすめスポットは河川敷!

 

おすすめの観覧スポットはやっぱり河川敷ですね。とてもよく花火が見れますし、打ち上げ場所が違う花火もあまり差がなく見ることができます!

 

河川敷から見るフェニックスはなんといっても最高です。

 

本当に目の前が花火でいっぱいになります。3尺玉を注目してみたいならば、幸町の原信が実は隠れスポットです。旧市役所の近くにある原信というスーパーです。他の花火は全然見えないので、混みません。だから、買い物に行ってそのまま車を停めておけますし、買ったものをつまみながら、3尺玉があがるのをまつのもいいですね。花火がすごくきれいに見えるわけではないのですが、打ち上げ場所の近くなので、どこよりも音が大きく聞こえます。

 

nagaoka

 

3尺玉は9時と9時半の2回あがります。2日間あるので、4回打ち上げられます。

 

1日くらいは音を重視するのも楽しいかもしれませんね。

 

他県から来られる場合駐車場に困ると思います。駅近くの有料パーキングはすぐに埋まってしまいますし、スーパーなどは買い物客でない人が増えないように、警備員をつけていたりします。

 

長岡市では駐車スペースとして、丘陵公園をあけています。

 

そこからシャトルバスもでているので、安心してください。帰るときはとても混みます。思うように歩けず、車にもつかない。そして車についていざ発進しても渋滞…。だからおすすめは、1回目の3尺玉をみたらもう車に向かうことです。

 

1回目の3尺玉が上がって、終わりか~となりますが、また花火が打ちあがります。

 

他県からきた観客の方は「まだあるんじゃん」とその場にとどまります。

 

そうして2回目の3尺玉を見てしまうと混雑ラッシュに巻き込まれます。

 

1回目の3尺玉を見て、2回目は車の中で見るくらいが一番スムーズに帰る方法です。

 

でもせっかくだから見たいって人も多いですよね!だから、泊まるのが1番かもしれません(笑)

 

ゆっくり泊まって、長岡まつりの大迫力の花火を楽しんでください。

燕大花火大会2016 開催日程と観覧ガイド

燕大花火大会2016 開催日程と観覧ガイド

燕大花火大会 2016年の開催日程

 

2016年7月30日(土曜日) 打ち上げ20:00からを予定。

 

燕大花火大会は新潟県燕市の夏祭りの最後に開催される一大イベントです。

 

打ち上げ場所は燕市役所庁舎南側に広がる田んぼの真ん中です。

 

燕市ではこの花火大会のために、市役所南側の芝生エリアと市役所の駐車場を無料で観覧客に解放しています。

 

メインの観覧場所になる市役所の住所は

 

〒959-0295

新潟県燕市吉田西太田1934番地

電話番号0256-92-1111(代表)

 

です。

 

燕市の市役所は数年前に大きく新しい建物に立て替えられたばかりなので、とても綺麗です。芝生スペースも駐車場も広々しているので駐車スペースやござをひくスペースには困りません。

 

打ち上げ場所のすぐ側なので迫力のある花火を楽しむことができます。

 

燕市では、花火大会の時には大会終了まで市役所の建物を解放してくれています。

 

だから、市役所一階にある売店で買い物をすることもできますし、綺麗なトイレで用を済ませることができます。

 

綺麗な水で手を洗うこともできるので助かります。

 

花火大会に付き物な仮設のトイレに大行列する必要はありません。

 

また、観覧客に解放されている芝生エリアでは、毎年食べ物の屋台や食品加工品、農産品を販売する出店が何軒も出店するので楽しいです。

 

燕大花火大会 アクセスと見どころ

 

夕方は花火開始までの間に、太鼓の演奏や音楽などの出し物もあり、待ち時間も楽しく過ごすことができます。

 

交通アクセスは自家用車で市役所に来る観覧客がほとんどですが、今年は市役所までの無料のシャトルバス(要予約)が出るので便利になります。

 

シャトルバルの問い合わせ先は商工振興課観光振興室電話0256-77-8233(直通)になります。シャトルバスの到着時刻は午後7時30分頃を予定していて、帰路は花火大会会場を午後9時15分に出発点する予定になっています。

 

花火大会が荒天などで順延された場合には、バスも順延されます。その場合には申し込み者に別途案内が行くそうです。

 

この花火大会では、個人が還暦やお子さんの誕生日、スポーツ大会の優勝など記念になる出来事をお祝いする花火を打ち上げることもできます。

 

応募のあった花火はメッセージ、氏名(ニックネーム、匿名可)を打ち上げる前にアナウンスしてくれます。

 

花火が打ち上がるときに「◯◯ちゃん誕生記念!すくすく大きくなってね」などほのぼのメッセージが流れるのは聞いていて和みます。

 

昨年、燕市は結婚したい人たちに出会いの場を提供する、花火を観ながらの婚カツイベントを開催していました。

 

花火大会が出会いのきっかけになるのはそのカップルの良い思い出になりそうで、素敵だと思います。

 

無料で楽しむことのできる花火大会なので、是非いらしてください。

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 2016の日程と観覧ガイド

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 2016の日程と観覧ガイド

ぎおん柏崎まつり 海の大花火大会 2016年の開催日程

 

2016年7月26日(火曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

ぎおん柏崎大花火大会はみなとまち海浜公園の沖で開催される県内屈指の花火大会です。大花火大会は柏崎の海、空、地を使う見事な花火なので、近隣の市はもちろん、関東方面からの観客を含め例年22万人が訪れる大イベントとなっています。

 

新幹線で長岡駅まできて、JR信越線に乗り換えて柏崎駅で下車します。柏崎駅から花火会場までは、一直線です。海に向かって歩いていきます。歩いて15分~20分位で、つきます。

 

高速道路からは、関越道で長岡ジャンクションから北陸道に乗り換えて柏崎インターで降りて、柏崎駅方面に向かいます。

 

駐車場も有料駐車場が、近くにあります。柏崎のホテルとかの宿泊施設も大花火大会の前日と当日は、満員となります。大花火大会を待っている人は1年前から予約を入れています。

 

 

毎年花火大会を開催する日は柏崎祇園祭りの最終日にすると決まっています。雨が降って延期になる事もあります。小雨の時は、大花火大会を開催します。

 

大花火大会は、協賛会社の花火が打ち上がり、町内、個人の花火が続きます。花火の大きさはそれぞれですが、どれもとても楽しみです。

 

スターマインはドンドンたくさん上がりとても綺麗です。花火の大玉はドーンと、地面もゆれて恐いくらいです。

 

景気のいい会社は大きく綺麗な花火です。各会社の社員や社員の家族も、親戚の方々も、遠く離れている子供も、家に帰ってきて皆で花火会場へ見学に出かけます。

 

祇園祭りの最終日を飾る大花火大会を、楽しみにして、飲み物とかツマミ、スナック菓子、漬物等作ったり買ったりしてつまみながら盛り上がります。

 

 

 

子供達は、じっとしているのに飽きて自分たちで、花火をあげたり、ゲームしたりしています。夏の夜だから、大花火大会にいくときは、虫除けスプレーや、香取線香が必要なのです。シートも必要なものです。

 

大花火大会の締めくくりは、市民一同の花火です。市民が参加する花火で、事前に寄付金を集めています。市民一同の花火は長く続きます。

 

大花火大会が終わり、帰りの道路が混んでいて、車が動きません。歩行者優先で、警察官が、交通誘導してますけど中々、動きません。当日中に家につくことができないほどの混雑ぶりですが、人気のある花火大会だし仕方がないと思うしかありません。

 

どうせ早くは帰れないならと、ぎおん柏崎大花火大会の終了後、しばらく涼んで、ゆっくり帰り始めます。

 

シャトルバスも出ています。駐車場も混雑していて、帰りも遅くなるので、運転疲れのないシャトルバスがオススメです。シャトルバスの発着場も、何箇所かあります。

 

祇園祭りも祇園踊りに町内、会社で参加して、神輿担ぎにも参加して、と、忙しくしていたけど…最後の大花火大会で、祇園祭りも終わりです。終了後は、ゆっくりしています。

 

3日に渡る祇園祭り、疲れもピークです。翌日仕事にはならない位疲れます。

 

それでも止められないのが困ったところで、、、、2016年の祇園祭、それから柏崎大花火大会がとても楽しみです^^