カテゴリー:ポケモンGOの記事一覧

うたのチカラ

カラオケ大好き!音楽で日本の未来はもっと楽しくなる!

カテゴリー:ポケモンGO

ポケモンgoのタマゴをドンドン孵化させる裏技5選!

ポケモンgoのタマゴをドンドン孵化させる裏技5選!

ポケモンgoのタマゴを孵化させる裏技はあるの?

 

ポケモンgoで一番地道な作業「タマゴの孵化」ですが、世の中には裏技を使ってタマゴをふ化させている人がいるとか?いないとか??

 

そこで今回は、様々な裏技を紹介していきたいと思います。あなたも気になるものがあれば、試してみてはいかがですか?

 

では、さっそく裏技を見てみましょう。

 

外に出なくてもいい?お家でタマゴを孵化させる裏技

 

まず、ポケモンgoでタマゴを孵すときに使われている機能は「GPS」です。

ですからGPSの精度を下げることで、距離を錯覚させる裏技が使えるようになります。

以下の裏技を試す場合は、スマホのGPSの精度を下げておきましょう。

では、裏技を5つ紹介しますね。

 

ルンバに頑張ってもらう

…掃除ロボットのルンバの上にスマホを置いておくというシンプルな裏技

ルンバが動くことで距離も稼げるので、自分は何もしなくていいですし部屋も綺麗になる、いいこと尽くしの裏技です。

ただし、ルンバが壁にぶつかったり段差に当たったときに、スマホが落ちて傷つくことがあるので注意しましょう。

 

扇風機に頑張ってもらう(ターンテーブルも可)

…扇風機の首ふりを利用して距離を稼ぐ方法

扇風機に直接スマホを結び付けるのですが、スマホが落ちて壊れることがあります。

 

プラレールに頑張ってもらう(ようするに動くおもちゃ)

…プラレールの上を走るミニカーにスマホを結び付けて距離を稼ぐ方法

もともとプラレールをしている人ならいいですが、していない人にとってはお金と場所をとります。

 

ペットに頑張ってもらう

…犬や猫にスマホを結び付けて、犬や猫に歩いてもらって距離を稼ぐ方法

気をつけないとスマホを破壊されますし、人間が歩いたほうが圧倒的に早いですよね。

 

マッサージ器に頑張ってもらう

…マッサージ器の振動をスマホの画面に与えて距離を稼ぐ方法

しかし、振動でスマホが壊れる場合があります。

お気付きでしょうが、これらの裏技のほとんどに「スマホが壊れるかもしれない」というリスクがあります。やはり、自分の足で歩いたほうが良いような気がしますね…。

そこで、自分の足で歩くとしたら、やはり効率良くタマゴを孵化させたいですよね?

ですから次に、効率の良い孵化のさせ方を紹介しておきますね!

 

 

効率の良さは「ふかそうち」の使い方

 

ポケモンgoでタマゴを孵化させるには、裏技を使わないとすると歩くしかありません。

ですから、タマゴ1つ孵化させるのにどうしても時間がかかってしまいますよね。それに手持ちで9個しか持てないので、早く孵化させたいところです。

 

ポケモンgo攻略 たまごを捨てることはできる?できない?

 

そこで、タマゴを1個ずつ孵化させるのではなく複数個のタマゴを孵化させれば、かなり効率がよくなります。

 

複数のタマゴを孵化させるためには「ムゲンふかそうち」と「ふかそうち」が必要です。

ムゲンふかそうちは、最初から持っているので問題ありませんが「ふかそうち」については揃える必要があります。

 

「ふかそうち」はトレーナーレベルが、以下のレベルになったときに時に貰えます。

 

レベル6、レベル10、レベル15、レベル20、レベル25、レベル30。

今のところレベル30までしか情報がありませんが、おそらく5の倍数時に貰えるでしょう。そして、レベルアップだけでなく150ポケコインで交換することもできます。

 

では、ふかそうちを揃えたところで、次はタマゴの孵化のさせ方です。

まず、ムゲンふかそうちでは常に2kmのタマゴを孵化させるようにします。比較的早く孵化できるので、孵化したらどんどん新しいタマゴが入手できますよ。

 

次に、ふかそうちには5~10kmの長距離タマゴを入れて孵化しましょう。ふかそうちは3回使うと無くなってしまうので、短い距離のタマゴを入れると勿体ないですよ。

この方法だと、長距離タマゴを孵している間に2kmのタマゴをいくつか孵化することができるので所持しているタマゴの回転率が上がるでしょう。

 

 

私も最初は、ポケモンgoでタマゴを入手したら裏技を試そうと思っていました。

しかし、スマホの破損はどうしても避けたい!

 

結局、効率の良いタマゴの孵化方法に落ち着きました。この孵化方法ですが、「ふかそうち」の数が多いほど早く孵化させることができます。

 

課金できる人は、してみるのも良いのではないでしょうか?

 

【関連記事】

 

ポケモンgo 課金のおすすめのやり方アレコレ

 

ポケモンgo タマゴとふかそうち入手方法

ポケモンgo 課金のおすすめのやり方アレコレ

ポケモンgo 課金のおすすめのやり方アレコレ

ポケモンgoで、ちょっとだけ課金して楽しむオススメのやり方!

 

ポケモンgoは、基本的に無課金で楽しめるゲームですが、課金したほうがより楽しめるのは事実です。

たくさん課金するわけではなくて、「ちょこっとだけ課金して楽しみたい!」というあなたのためにオススメのやり方を紹介しますね!

まずは、課金して手に入れられるアイテムについて説明しましょう。

 

課金で手に入るアイテムたち

 

ポケモンgoでは、課金した金額によってポケコインというものが手に入ります。ポケコインは、いわばポケモンgoのゲームの中での通貨。アイテムもポケコインでの交換になります。ここではアイテムに必要な金額をポケコインとして記載しますね。

 

モンスターボール

 

20個で100ポケコイン

100個で460ポケコイン

200個で800ポケコイン

モンスターボールは、ポケモンを捕まえるときに必ず必要なアイテムです。ポケストップやトレーナーレベルが上がったときの報酬としても、入手することができます。

ポケモンをゲットするときに必ず使うので、無くなりやすいアイテムになりますね。

 

おこう

 

1個で80ポケコイン

8個で500ポケコイン

25個で1250ポケコイン

おこうは、30分間だけ自分の周りにポケモンを引き寄せるので、大量ゲットができます。

また、移動していても効果があるので、歩きながら使うと様々なポケモンをゲットできますよ。

 

しあわせタマゴ

 

1個で80ポケコイン

8個で500ポケコイン

25個で1250ポケコイン

 

しあわせタマゴは、トレーナーレベルが上がったときの報酬としても入手できます。

使用すると、30分間だけトレーナーレベルを上げるために必要なXPを2倍貰うことができます。トレーナーレベルを上げると、ポケモンの強さを表すCPが高いポケモンに出会えるようになったり、ポケストップでも良いものが貰えるようになりますよ。

 

ルアーモジュール

 

1個で100ポケコイン

8個で680ポケコイン

ルアーモジュールは、トレーナーレベルが上がったときの報酬としても入手できます。

ポケストップでしか利用できませんが、30分間だけポケストップにポケモンを引き寄せるので大量ゲットができます。また、おこうと違って、ポケストップの周囲にいる人も効果を得ることができるので、自分も他の人も嬉しいアイテムですね。

 

ふかそうち

 

1個150ポケコイン

トレーナーレベルが上がったときの報酬としても入手できます。

タマゴを孵化させるときに、ムゲンふかそうちと併用することで効率化できます。しかし3回しか使えません。

 

バッグアップグレード

 

200ポケコイン

アイテムの所持上限をあげられます。

 

ポケモンボックスアップグレード

 

200ポケコイン

ポケモンの所持上限をあげられます。

では、アイテムの説明をしたところで、課金するならどのアイテムがいいのか気になりますよね?

 

そこで、次はオススメの課金アイテムのやり方を紹介しますね。

 

自分が生活している場所を考えてアイテムを選ぼう

 

ポケモンgoに少しだけ課金して遊ぶなら、役に立つものに課金したいですよね!

 

でも、あなたが住んでいる、もしくは普段活動している場所の環境によってオススメのアイテムは変わってきます。そこで今回は、場所の環境ごとに課金アイテムとポケモンgoのオススメのやり方を紹介していこうと思います。

 

基準は、ポケストップと人の多さです。

 

では、紹介していきますね。

 

ポケストップも人も多い環境

 

オススメの課金アイテム

 

-ふかそうち

-しあわせタマゴ

-ルアーモジュール

 

ポケモンgoのオススメのやり方

 

まずは、ふかそうちは絶対手に入れておきましょう。タマゴは1つ孵化させるだけで凄く時間がかかります。1つあるのと2つあるのとでは大きく違いますよ。

そして、しあわせタマゴを使って30分間、周囲にあるポケストップを巡りましょう。タマゴを孵化させるために距離も稼げますし、ポケストップを訪れたり、途中でポケモンを捕まえると、しあわせタマゴの効果でXPを2倍貰うことができます。

 

ルアーモジュールは、自分が30分間留まることができるときにポケストップに使いましょう。ルアーモジュールは周囲の人も効果を得られるので、周囲に人が多い環境は多くの人の役に立てるチャンスですよ。

 

ポケストップも人も少ない環境

 

オススメの課金アイテム

 

―モンスターボール(近くにポケストップがない場合)

―おこう

―しあわせタマゴ

―ふかそうち(近くにポケストップがある場合)

 

ポケモンgoのオススメのやり方

まずは、自分の周囲にポケストップがあるかどうか確認してください。

ポケストップでは、モンスターボールとタマゴを入手できますが、近場に無い場合、モンスターボールを貰うチャンスがないので、切らしてしまう可能性があります。ですから、モンスターボールは入手しておきましょう。また、タマゴは入手する機会が少ないので、ふかそうちは要りません。

逆に、ポケストップが近くにある場合は、モンスターボールは入手できるので要りませんし、タマゴを頻繁に入手できるので、ふかそうちが要ります。

そして、おこうと、しあわせタマゴの効果は30分なので同時に使いましょう。おこうでポケモンを大量にゲットしつつXPも稼ぎましょう。

 

ポケストップ、人の多さも微妙な環境(実は私もこの環境です)

ポケストップも人もそれなりにいる、微妙な環境です。おそらく、このパターンが一番多いのではないでしょうか?

 

オススメの課金アイテム

 

―ふかそうち

―おこうorルアーモジュール

―しあわせタマゴ

 

ポケモンgoのオススメのやり方

 

このパターンは、そこそこポケストップが多いので、タマゴとモンスターボールは入手できます。ですから、ふかそうちは要るでしょう。

 

おこうとルアーモジュールの違いですが、どちらでも好きな方でいいと思います。人がそこそこの場合は、ルアーモジュールの効果を最大限発揮できないでしょうし。かといって、少しでも人がいるなら使った方が役に立てますよね。私の場合は、微妙に離れた公園がポケストップで子供たちが多いようなのですが、近場でおこうを使っています。

おこうorルアーモジュールとしあわせタマゴの組み合わせてXPを稼ぎましょう。

 

これでオススメのやり方の説明はおしまいです。このやり方を参考に、自分の環境に当てはめてやり方を考えてみてくださいね。

 

ポケモンgoは、のんびり無課金でやるのも楽しいですが、課金して効率的に楽しむのもいいですよね。私は、1回だけ課金したのですがバタバタとポケモンをゲットするのは向いていませんでした。パニックになってしまって…。

 

でも面白いようにゲットできて快感でしたよ!

あなたも、課金してポケモンgoを最大限楽しんでくださいね!

 

ポケモンgo タマゴとふかそうち入手方法

ポケモンgo タマゴとふかそうち入手方法

ポケモンGOでの「タマゴ」と「ふかそうち」の入手方法とは?

 

ポケモンGOで苦労するのは、やはり「タマゴ」の孵化ですよね。

 

しかし、どんなポケモンが生まれてくるのか分からないワクワク感を持っているのも「タマゴ」です。そこで今回は、「タマゴ」と孵化させるための道具である「ふかそうち」の2つについて見ていきましょう。

 

「タマゴ」と「ふかそうち」をどうやって入手するのかなどを紹介していますよ。

では、さっそく「タマゴ」の入手方法から紹介しますね。

 

「タマゴ」との出会いはポケストップで!

 

ポケストップには行ったことありますか?タマゴはポケストップでしか、手に入らないので積極的に行きましょうね。

 

ポケストップは各地に設定されていて、そのポケストップまで遠い場合は、目印として四角いものが浮いています。近くに行くと四角いマークはモンスターボールのマークに変わるので、モンスターボールのマークになるまで、近くに行きましょう。

 

近くに行ったら、画面内のポケストップをタップします。そこに、ポケストップの写真が表示されていると思うので、その写真を横にスワイプしてみましょう。

すると、アイテムをいくつか貰えるのですが、たまにアイテムに交じってタマゴも入手することができます

 

pokestop1
 

このタマゴは、ポケストップでたまにしか貰えません。ですから大切に育てましょうね。

 

タマゴ取り扱い注意点!

 

ここで注意点が2つあります。

 

まず1つ目は、ポケモンGOで「所持できるタマゴの数は9個まで」です。所持しているタマゴが9個になると、ポケストップでタマゴを貰おうと思っても出てきません。タマゴを貰うためには手持ちのタマゴを減らすしかないのです。

 

ポケモンgo攻略 たまごを捨てることはできる?できない?

 

そして2つ目は、ポケモンGOでは「タマゴは捨てられない」ということです。今までのポケモンゲームでは、タマゴを捨てることができましたが、ポケモンGOではできません。孵化させないと無くならないのです。

 

ようするに「タマゴ」はポケストップで入手できますが、新しいタマゴを入手したいときは手持ちのタマゴを孵化させて9個未満にしていることが大事だということです。

 

では、タマゴを孵化させて減らすためにも「ふかそうち」の入手方法を紹介しましょう。

 

 

「ふかそうち」には2種類ある

 

ポケストップでタマゴを入手すると分かると思いますが、タマゴに距離が設定されていますよね?

これは、タマゴの孵化に必要な距離なんです。

例えば、2.0kmと書いてあるタマゴなら2.0km歩かなければ孵化しないということですね。

でも、ただ歩くだけでは孵化しません。そこで「ふかそうち」の出番です。

 

fukasochi
 

タマゴを「ふかそうち」に入れて歩くことで、初めて距離がカウントされます。そして、ふかそうちには最初から持っている「ムゲンふかそうち」と自分で手に入れる「ふかそうち」の2種類があります。

 

 

「ムゲンふかそうち」は、その名の通り何回も使うことができますが、「ふかそうち」は3回しか使えません。

しかし、1つずつタマゴを孵化させるよりも効率的にタマゴを孵化させられるので、この2種類のふかそうちを使いましょう

 

では、自分で入手しなければならない「ふかそうち」の入手方法です。

 

「ふかそうち」は、トレーナーレベルが上がったときの報酬で入手するパターンと、ポケコインで交換して入手するパターンがあります。

 

「ふかそうち」貰えるときのレベルは、

レベル6、レベル10、レベル15、レベル20、レベル25、レベル30

 

と決まっています。なので、待てない人は課金するのが良いでしょう。ふかそうちの数が多い方が、早くタマゴを孵化させられますしね!

 

今までのポケモンゲームでは、タマゴを捨てられたのにポケモンGOでは、何故捨てられないのでしょうね?タマゴを孵化させるのは、すっごく時間がかかりますよね。

 

とくに私は運動が嫌いなので、全然タマゴが孵化しません…。

 

でも、タマゴというのはすぐに孵るものではありませんし、リアリティーを求めているポケモンGOでは良い設定なのかもしれません。

 

あなたも、「ふかそうち」を上手に使って、ポケモンGOでのタマゴの孵化作業楽しんでくださいね!

ポケモンgoの遊び方 バトルでもっと楽しもう!

ポケモンgoの遊び方 バトルでもっと楽しもう!

ポケモンゲットだけじゃない!バトルでの遊び方

 

今ポケモンgoをプレイしている方は既に何体かポケモンをゲットしていることでしょう。しかしポケモンをコンプリートするだけがポケモンgoの遊び方ではありません!

 

バトルもあります。自分のポケモンで陣取りゲームのような遊びができるのも醍醐味!今回は初めてでも分かるバトルの遊び方を紹介するので、参考にしてみて下さいね!

 

まずはレベルアップ!ポケモンgoでのトレーナーレベル

 

「ポケモンをたくさんゲットしたし、バトルをしてみたい」

 

と思ってもすぐにはできません。トレーナーレベルが5以上でないとバトルで遊ぶことができないので、まずはレベルを上げて下さい。

 

トレーナーレベルを上げるにはポケストップに入ったり、新しいポケモンを捕まえたりする通常の遊び方をしていればアップします。

 

まだ進化させていないポケモンを進化させると1000XPと高い経験値がもらえるのでどんどん進化もさせていくといいでしょう。

 

トレーナーレベル5からバトルはできますが、5だとまだ心もとないのである程度強くなってから挑むのもありです。

 

レベルアップするまではポケモンgoの基本である探索などの遊び方でどんどんポケモンゲットに挑んで下さいね!

 

 

チームに所属してみよう!カラーで分かる3つのチーム

 

レベル5になるとチームに所属することができます。3つのチームがあり赤・青・緑がそれぞれのチームカラーとなっています。好きな色を選べばいいだけなのですが、一緒にプレイしている友達と同じチームを選んでみるのも面白いかも!

 

レベル5になればジムに入った時に選択画面が表示されるのでタップして選んでみて下さい。バトルに入るにはそれぞれのチームカラーのジムがあるので、他のチームが占領しているジムを見つけて開始です。

 

勝利することで相手の名声を下げていき、名声が0になったら自分のポケモンを配置することができます。配置したら自分のチームのジムになるので、どんどんチームカラーのジムを増やしていくという遊び方です。

 

わからない方は、「こんな感じ」という↓動画をチェックしてみてくださいね~

ポケモンgoのバトル操作は簡単!遊び方をマスターしよう

 

バトルで必要なのはタップ・長押し・スワイプです。スマホの操作と同じなので簡単ですね!

 

タップは攻撃・長押しだと必殺技を出します。スワイプは逃げる(よける)動き。これだけでバトルの遊び方の操作としては完璧。とってもカンタンですよ!

 

必殺技を出すにはポケモンのHPゲージが溜まったら繰り出すことができるので、ここぞという時の攻撃に使ってみて下さい。

 

あくまでポケモン同士のバトルになるのでポケモンも育てていく事を忘れずに!
【関連記事】

ポケモンgoプラス 予約で確実にゲットする方法

 

まだ間に合う!ピカチュウをいきなりゲットの裏ワザ

近くにいるポケモンの距離を上手につめるには?