見た目とのギャップ大!カズレーザーはすごい学歴だった!

 

最近クイズ番組で、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんをよく見かけるようになりましたね。難しいクイズにもどんどん正解していくカズレーザーさんを見ていて、芸人なのにどうしてこんなに難しい問題が解けるのだろう?と不思議に思ったことはありませんか?

 

私には答えすら想像できないような難しい問題でも、どうやらカズレーザーさんにとっては簡単に解くことができるようです。

 

なぜならカズレーザーさん、芸人でいるには勿体ないくらい良い学歴を持っているからです!

 

 

意外に頭がよかった?カズレーザーさん

 

金髪に赤い服がトレードマークのカズレーザーさんは、その見た目と芸人という職業のイメージのせいか頭が良さそうには見えませんが、実はすごい学歴の持ち主でした!

 

出身高校は埼玉県立熊谷高等学校です。熊谷高校からは、多くの政治家やプロ野球選手が誕生しています。この段階で文武両道、頭のいい感じがしますよね。

 

最終学歴は同志社大学商学部です。同志社大学は関西では有名な名門大学ですよね。普通に考えて、相当勉強しないと入れない大学だと思います。

 

そんな高学歴なカズレーザーさんは、その頭脳を活かして銀行から内定を貰っていました。銀行に就職できるなんて羨ましいですが、カズレーザーさんは「とにかく働きたくない」という理由でなんと内定を辞退します。なんと勿体ない…。

 

色々考えた結果芸人になったようですが、今、芸人として成功しているのはやっぱり頭の回転がいいからというのもあるかもしれません。

 

1年に200冊ほど本を読んでいるカズレーザーさんは、学歴で終わるのではなく現在進行形で頭が良くなっているのでしょう。

 

大人になっても様々な知識を身につけようとする姿勢が素敵ですね。

 

 

 

 

学歴はいいけどおバカなことも…

 

カズレーザーさんはメイプル超合金ではボケを担当していらっしゃいますが、バラエティー番組でのトークも面白いですよね!

 

頭の回転が速いからかもしれないと思う反面、素なのでは?と思うこともあります。

 

実はカズレーザーさん、学歴はいいのですが少しおバカなエピソードもあります。

 

大学在学中、就職活動でバンダイの説明会に参加したそうですが今でもトレードマークですが、金髪に上下真っ赤な服で参加したそうです!

 

バンダイのパンフレットには「服装自由」と書いてあったかららしいですが、たいていの人はスーツを着ますよね。「服装自由」をそのまま受けとって普段の格好のまま参加するなんて、素直すぎるのでしょうか?

 

とにかく、黒い服の集団の中で真っ赤な姿はすごく浮いたでしょうね。

 

学歴をひけらかさず嫌味がないのが魅力的!

 

カズレーザーさんは同志社大学卒業という学歴を持ち、クイズ番組で頭の良さを発揮していながら自分は頭がいいという話をあまりしません。

 

むしろ、昔のおバカなエピソードを話したりボケてみたり真逆のことをしています。そうすることで頭が良さそうに見えないのに、実は高学歴で秀才というギャップが生まれ、このギャップに惹かれる人も多いでしょう。

 

本当に頭の良い方なので、厳しい芸能界を生き抜くために考えてギャップを生む行動をとっているのかもしれませんが、面白おかしく話をされるとつい笑ってしまって、いつのまにか親しみを持って見てしまいますよね。いつのまにか親しみを持って見させてしまうところがカズレーザーさんの魅力なのかもしれません。

 

クイズ番組含め、これからの芸能界での活躍が楽しみですね。