ポケモンgo タマゴふ化の車・電車を使うとペナルティ?

ポケモンgo タマゴを車で孵化させるには、問題が…?

 

ポケモンgoでのトレーナライフを楽しんでいますか?屋外でポケモンを捕まえられるなんて、画期的なゲームですよね!

 

さて、ポケモンgoでポケモンをゲットするには、野生のポケモンをゲットする以外にタマゴからもゲットすることができます。

でも、タマゴを孵化させるためには、歩いて距離を稼がないといけないので、10kmの距離が必要なタマゴになると、凄く時間がかかりますよね…。

 

そこで、手っ取り早く距離を稼ぐことができる車や、電車での孵化を考えると思います。

しかし、速い速度で進む乗り物でタマゴを孵化させるには、色々と問題があるようなのです…。

そこで今回は、車や電車でタマゴを孵化させるときの問題点について、見ていきたいと思います。

 

ポケモンgoには「時速10km制限」?

 

実は私、凄く面倒くさがりなので5kmのタマゴを入手した時点で、すぐに車でのタマゴの孵化を試してみたんです。

もちろん運転しながらのスマホは御法度なので、助手席で。

結論から言うと、全くダメでした…。

画面をつけっぱなしにして30分くらい走っていたのに、0.1kmくらいしかカウントしてないんですよ!

実は、ここに問題があるんです。

 

その問題とは、ポケモンgoには「時速10km制限」が設定されていることです。

 

時速10km以上になると、距離のカウントがされないので、車や電車などの早い乗り物では孵化できないのです。

自転車も普通のスピードだと速度10kmを超えてしまいますので、ゆっくり走らなければアウトです。

 

では次に、ポケモンGOのタマゴを車や電車で孵化させることの、1番の問題点を紹介します。

 

ポケモンGOのタマゴを車や電車で孵化させていると「ペナルティ」を受ける!

 

はい。これをご存知ですか?ポケモンgoは、実際に歩いて遊んでもらうために開発されているので、その意思を無視する人にはペナルティが与えられます。

 

人間は、楽しようとする生き物ですからね…。「時速10km制限」を設けていても、ズルをする人が出てくるのを見越していたのでしょう。

 

ペナルティの具体的な内容ですが、次のようなものが挙げられています。

  • ジムにポケモンを配置できない

  • ジムでのバトルを強制終了させられる

  • ポケストップでガチャを回してもアイテムがでない

  • ポケモンが必ず逃げるのでゲットできない

 

これらは、注意喚起なので緩い方です。

 

しかし、この状態を無視して車や電車を何度も利用していると、最終的にアカウントを削除されてポケモンgoができなくなるようgoを開発した「ナイアンテック社」がトレーナーガイドラインとして公表しているので事実でしょう。

 

そもそも、ポケモンgoは歩いて遊ぶものですし、車や電車を使うと多くのポケストップにも回れることになるのでズルになります。ですから、最終的に「ポケモンgoをできなくする」というペナルティを与えるのでしょうね。

 

 

私は、タマゴを孵化させるのに4回くらい車や電車を使いましたが、ペナルティは受けていません。おそらく日常的に行われるようになった場合に、注意喚起がくると思うのですが…。

 

しかし、いつ受けるのかビクビクしながら遊ぶのは楽しくないですよね。

車や電車を使っても距離は稼げないし、ペナルティを受けるかもしれない…。

やはり地道に歩くのが一番良い方法なのかもしれません。

 

スポンサードリンク