クラウドワークス 月収の目安は?

クラウドワークスでの月収はどれくらい?高額収入を得ることはできる?

 

 

 

在宅ワークをしてみたいと思ったら、クラウドワークスがおすすめです。クラウドワークスは日本最大級の在宅ワークを取り扱うサイトで、利用者がたくさんいることから仕事量も非常に豊富です。

 

このクラウドワークスで高収入を得たいと考えている人も多いと思います。しかし本当に高収入を稼げるのか、何かコツがあるのかなど気になる点も多いですよね。また登録している人の平均的な月収についても知りたいところです。

ではそれらの点について紹介していきましょう。

 

 

クラウドワークスでの月収はピンキリ

 

 

 

クラウドワークスはに登録しているのは在宅ワークを本業としている人達ばかりではありません。副業として利用している人も多いため、月収はそれによって大きく変わります。中には本業が忙しくて全くお仕事をしていないという人もいますので、そういった人は当然0円です。

 

平均としては1~5万円くらいの月収を得ている人が多くなっています。毎月の仕事量にもよりますが、ほとんどのユーザーがこの範囲内でしょう。10万以上稼ぐユーザーもいますが、平均月収を得るユーザーに比べるとやはり少なめで、全体からしたらごく僅かです。

 

クラウドワークスを本業とするなら20万円程の月収は欲しいですよね。しかし残念ながら、20万以上を稼ぐことは非常に難しいと言えます。利用者全体で見ても、20万以上の月収を稼いでいるのは全体の1%にも満たないからです。やはり高額収入を得ることはとても難しいと言えます。

 

 

高額収入を得るコツは?

 

 

 

クラウドワークスで高額収入を得ることは難しいと書きましたが、可能性は0ではありません。高額収入を得るコツは単価の高い案件を積極的に受け、毎日多くの仕事をこなすことです。残念ながら地道に稼ぐ以外はクラウドワークスで高収入を得ることはできません。

 

専門的な知識を持っている場合は高い案件に申し込めますが、その分手間もかかるのでやはり全員が高額収入を得ているわけではありません。ITエンジニア・WEBデザイナー・WEB制作などの案件を受けることができる人はある程度の収入を得ている人が多いようです。

また月収20万以上稼いでいる人も上記の案件を受けることができる人達ばかりなので、専門的な知識があることも強みですね。

 

 

ワーカーの中には年収2000万円を超える人も

 

 

 

在宅ワークを本業としている人の中には、最高年収が2000万円を超える人もいます。ちなみにこの最高年収があった人は、翻訳家のお仕事をしている女性です。

そういった専門知識があれば高額月収も夢ではありません。在宅ワークを本業にと考えている人は、今からでも専門的な知識を身につけることもおすすめです。

 

 

クラウドワークスで高額月収は厳しい

 

 

 

クラウドワークスで稼ぐのなら効率よく稼ぎたいものです。お小遣い程度の月収ならほぼ誰でもできると断言します。しかし高額月収となるとやはり厳しいようです。誰にでもできる仕事では単価がやすくなりがちなのであまり稼げません。専門的な知識や人とはちょっと違う趣味や特技がある人は、ぜひそれをアピールしてお仕事をすることで、高額月収の可能性につながりますよ。

 

【関連記事】

 

クラウドワークスで成功する方法はプロフィール欄にあり!

 

スポンサードリンク