リオオリンピックの日本代表で金メダル候補は誰?

 

リオオリンピックがあともう少しで開幕ですね!オリンピックといえば気になるのは、やはり「メダルを獲得できるか」ではないでしょうか?

 

メダルの中でも世界一の証である「金メダル」を獲れるかどうかは、私たちにとっても日本代表選手の皆さんにとっても気になる部分だと思います。

 

さて、今回はリオオリンピックでの金メダル候補を日本代表選手にスポットを当てて、考えてみようと思います。

 

まずは、面白い情報から。なんと日本代表の金メダル候補について、アメリカの雑誌が予想を出しているそうです。それを見てみましょうか。

 

アメリカの雑誌「スポーツ・イラストレーテッド」が予想する金メダル候補

 

雑誌の中で、リオオリンピックでの日本代表の金メダル候補を予想しています。以下がその予想です。

 

【レスリング】

 

伊調馨 選手:女子58㎏級

吉田沙保里 選手:女子53㎏級

登坂絵莉 選手:女子48kg級

 

【柔道】

 

永瀬貴規 選手:男子81kg級

大野将平 選手:男子73kg級

中村美里 選手:女子52㎏級

 

【競泳】

 

萩野公介 選手:男子200m・400m個人メドレー

金藤理絵 選手:女子200m平泳ぎ

 

【体操】

内村航平 選手:個人総合、鉄棒

白井健三 選手:ゆか運動

 

 

やはりレスリングや体操には有名な選手が予想されていますね。

しかし、アメリカが他国である日本の金メダル候補を予想するなんて、日本を意識しているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

日本人が予想する金メダル候補はだれ?

 

次は日本人の、リオオリンピックでの日本代表の金メダル候補の予想です。

 

多くの日本人が予想する、リオオリンピックでの日本代表金メダル候補の方々、予想の根拠となっている今までの実績も一緒にチェックしてみてください。

 

【レスリング】

 

・吉田沙保里 選手:女子53㎏級に出場

2004年 アテネ五輪金メダル

2008年 北京五輪金メダル

2012年 ロンドン五輪金メダル

2002年~ 世界選手権13連覇中

圧倒的な強さの吉田選手は、誰に聞いても「金メダル候補」だと言うでしょう。最強の日本代表です。

 

・伊調馨 選手:女子58㎏級に出場

2004年 アテネ五輪金メダル

2008年 北京五輪金メダル

2012年 ロンドン五輪金メダル

世界選手権10度優勝

伊調選手は、吉田選手と同じく五輪では3連覇中です。吉田選手と同様、圧倒的な強さで今回のリオオリンピックでの有力な金メダル候補でしょう。

 

・登坂絵莉 選手:女子48kg級

2013、2014、2015年 世界選手権3連覇

登坂選手はレスリングの日本代表の中で、反射神経が一番良いそうですよ。その反射神経を使えば金メダルも獲れると言われていますね。

 

【柔道】

 

・高藤直寿 選手:男子60kg級に出場

2012年 グランドスラムモスクワ、グランドスラム東京優勝

2013年 グランドスラムパリ優勝

2013年 世界選手権優勝

高藤選手は、2012年5月以降の国際大会でなんと2回しか負けていません。凄いですよね!世界ランキング6位という実力で、他の外国人選手と堂々と戦ってくれるでしょう。

 

・永瀬貴規 選手:男子81kg級に出場

2015年 世界選手権優勝

2016年4月 選抜体重別で3連覇

永瀬選手は、今回のリオオリンピックが初めての日本代表です。しかし、2016年には3連覇しているなど実力は十分にあります。初めてのオリンピック、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。

 

・ベイカー茉秋 選手:男子90kg級に出場

2014年 世界団体2014チェリャビンスク金メダル

2015年 グランドスラム2015バクー金メダル

2015年 グランドスラム2015チュメニ金メダル

2015年世界選手権3位

ベイカー選手は、なんと世界ランキング1位の選手です。これだけで十分リオオリンピックの金メダル候補ですよね。ハーフらしいのですが、日本代表として頑張ってもらいたいです。

 

【競泳】

 

・萩野公介 選手:男子200m・400m個人メドレー、200m自由形に出場

2012年 ロンドン五輪400m個人メドレー銅メダル

2013年 世界選手権200m個人メドレー2位、400m自由形2位

萩野選手は、個人メドレーを得意とされています。リオオリンピックでは、やはり得意な個人メドレーでの金メダルが期待されていますね。ロンドンは銅メダルだったので、今回はその上を行ってもらいたいです。

 

・星奈津美 選手:女子200mバタフライに出場

2012年ロンドン五輪200mバタフライ銅メダル

2015年世界選手権200mバタフライ金メダル

星選手は、世界選手権で金メダルを獲られましたが、これは女子の日本選手では大会で初めてらしいです。そんな快挙を成し遂げた星選手には、期待が高まりますね!

 

【体操】

 

・白井健三 選手:男子団体、男子個人に出場

2013年、2015年 世界選手権ゆか優勝

2015年世界選手権団体優勝。

白井選手は、自分の名前が入る技を持っているくらい実力のある選手です。国内外でも有名な選手ですし、「ひねり王子」と呼ばれるくらいですから、今回のリオオリンピックでも素晴らしいひねりを見せてくれそうです。

 

・内村航平 選手:男子団体、男子個人に出場

2008年 北京五輪個人総合銀メダル、団体総合銀メダル

2012年 ロンドン五輪個人総合金メダル

世界選手権個人総合6連覇中

内村選手は、安定の着地と安定の強さがありますよね。他の国の選手からも尊敬されているようですよ。今回のリオオリンピックでは金メダルを獲れるか…ではなく、男子平行棒、男子個人総合、男子団体の3つで金メダルを獲れるかどうかが注目されています。

 

【バドミントン】

・高橋礼華 選手、松友美佐紀 選手:女子ダブルス

2016年 全英オープン世界一

全英オープンで世界一は、なんと38年ぶりだそうです!そして、このペアは世界ランキング1位なので十分金メダルを狙えるでしょう。もしも、リオオリンピックで金メダルを獲れたら日本で初めての金メダルになるそうです。

 

【フェンシング】

 

太田雄貴 選手:男子フルーレ個人

2008年北京五輪銀メダル

2012年ロンドン五輪団体銀メダル

2015年世界選手権金メダル

太田選手のおかげで、フェンシングが有名になったのではないでしょうか?そんな太田選手も、このリオオリンピックを最後に引退するそうです。十分実力があるので、この最後の大会でぜひ金メダルを獲ってほしいですね。

 

バドミントンとフェンシングは、アメリカの予想には入っていません。しかし、実力があるので十分金メダルを狙えると思います。

 

 

金メダル候補を見てきましたが、日本代表選手は実力のある方々ばかりです。もしかすると金メダル候補に入っていない方が、金メダルを獲られるかもしれません。

 

試合してみなければ結果はわかりませんが、多くの金メダルが獲れるように日本代表の皆さんには頑張ってもらいたいですね。

 

【関連記事】

 

リオオリンピック 卓球の競技日程まとめ

リオオリンピック サッカーの競技日程まとめ

リオオリンピック 体操の競技日程まとめ

リオオリンピック 陸上の競技日程まとめ

リオオリンピック テニスの競技日程

リオオリンピック バレーボールの競技日程

リオオリンピック 水泳の競技日程

 

スポンサードリンク