リオオリンピック、各放送局のテーマソング一覧

 

オリンピックといえばテーマソングも重要ですよね!テーマソングは、各局を代表するものですし、誰もが知っている有名なアーティストさんが担当されることが多いです。

 

各放送局は、テーマソングを聞くとリオオリンピックを思い出す、素敵な曲を採用されていることでしょう。では、今年のリオオリンピックでは各放送局のテーマソングは何に決定されたのでしょうか?

 

さっそく、各放送局のテーマソングを一覧で見ていきましょう!

 

各放送局のテーマソング一覧

 

以下に各放送局のリオオリンピックテーマソングを一覧にまとめました。

 

・NHK   安室奈美恵さん:「Hero」

 

・TBS   SMAP:「ありがとう」

 

・日本テレビ  嵐:「Power of the Paradise」

 

・テレビ朝日  福山雅治:「1461日」

 

・フジテレビ  EXILE:「Joy‐ride ~歓喜のドライブ~」

 

・テレビ東京  和楽器バンド:「起死回生」

 

やはり、各局を代表するものだけあって有名な方の曲を採用されているようですね。誰が聞いても分かる!ということが大事なのでしょう。

 

では、続いて担当されているアーティストの方々について詳しく見てみましょう。

 

テーマソングを担当されるアーティストさんの情報

 

安室奈美恵


まず最初は、NHKのリオオリンピックテーマソング「Hero」を歌われている安室奈美恵さんについてです。

 

・安室奈美恵さん:デビューして20年以上のベテラン

2015年 第29回 日本ゴールドディスク大賞…ベスト5アルバム(邦楽)

2015年 MTV Video Music Award Japan 2015…最優秀邦楽女性アーティストビデオ賞、BEST ARTIST CATEGORIESの2部門受賞

 

凄いのは、「MTV Video Music Award Japan」の2002年第1回から、ほぼ毎年受賞していることです。たしかに安室さんのMVは美しいですもんね。

 

また、芸能人のファンも多いです。有名な人でいえば珍獣ハンターのイモトさんでしょうか。番組「世界の果てまでイッテQ!」内では、ロケの都合で安室さんのライブに行けないことを悲しんで大号泣していました…。

 

そんな大人気のライブですが、2015年9月5日~2016年3月26日で開催された「namie amuro LIVEGENIC 2015-2016」では43万人も動員しており、タイや香港でも開催されたそうです。

 

リオオリンピックのテーマソング「Hero」ですが、良い曲でした!壮大な曲で、会場の雰囲気や選手側の気持ちと応援する側の気持ちを歌詞で表現されていました。まさにオリンピックという感じの曲でしたよ!

 

SMAP

次は、TBSのリオオリンピックテーマソング「ありがとう」を歌われているSMAP。

 

 

SMAPさんは、グループでもメンバー個人でも活躍していらっしゃいます。一時期解散報道がされましたが、それも今では話題性の1つになっているのではないでしょうか?

 

リオオリンピックのテーマソング「ありがとう」は2006年に出された曲です。TBSはリオオリンピックの放送テーマを「感謝」としているので、SMAPさんのこの曲はとても合っているのでしょう。10年前の曲ですが、今回のリオオリンピックでまた人気になりそうですね!

スポンサードリンク

 

次は、日本テレビのリオオリンピックテーマソング「Power of the Paradise」を歌われている嵐です。

 

・嵐:今ノリに乗っているジャニーズグループ

2015年 第48回オリコン年間ランキング2015…アーティスト別トータルセールス、アルバム部門、ミュージックDVD部門、Blu-ray部門、DVD、Blu-ray総合部門の5部門受賞

2015年 第30回日本ゴールドディスク大賞…アーティスト・オブ・ザ・イヤー、アルバム・オブ・ザ・イヤーの2部門受賞

 

嵐は、2015年に2万人が選ぶ好きなアーティストで見事1位になられました。今までテレビ番組にも多く出演されているので、誰もが知っているのではないでしょうか。

 

オリコン年間ランキングでは5部門の受賞ということで、人気の高さがうかがえますね。

さて、嵐さんが歌う「Power of the Paradise」を聞いてみました。とてもさわやかな曲でした。歌詞は、選手の皆さんの気持ちに沿ったものになっていたように感じます。リオオリンピックのテーマソングですが、普段頑張っているあなたにも聞いてほしい歌です!

福山雅治

 

テレビ朝日のリオオリンピックテーマソング「1461日」を歌っていらっしゃる福山雅治さんです。

 

・福山雅治さん:作詞作曲、編曲、俳優、ラジオDJ、写真家、音楽プロデューサーなど多才な歌手

2015年 第29回日本ゴールドディスク大賞…ベスト5アルバム

2015年 第26回香港国際流行音楽大賞…Top Japanese Gold Song 金賞、Top Artist Japan 金賞

2015年 第57回 輝く!日本レコード大賞…特別賞

 

福山さんは、綺麗な顔立ちと色っぽい声で女性ファンの方が多いかと思われますが、男性ファンも多いようで、2014年のライブでは男性限定、女性限定のライブを行っていました。オリコンが実施した「男性が選ぶなりたい顔ランキング」では2013年から1位に輝き、殿堂入りするなど、男女ともに人気がある方ですね。

 

そんな福山さんが歌われる「1461日」ですが、1461日とは、ロンドンオリンピックからリオオリンピックまでの日数らしいです。福山さん自身が、選手の皆さんへの思いを込めた曲だそうです。ですから、歌詞も観客側の目線になっていました。

 

 

EXILE

 

次は、・フジテレビのリオオリンピックテーマソング「Joy‐ride ~歓喜のドライブ~」を歌っていらっしゃるEXILEさんです。

 

・EXILEさん:ダンスとボーカルを合わせて表現しているグループ

EXILEさんは歌手グループですが、自分たちのレギュラー番組を持っておられます。発売されるシングルはほとんどがオリコン1位か2位ですし、人気の高さが分かりますね。定期的に新しいメンバーが入るようですし、ファンを飽きさせないグループだと思います。

 

さて、EXILEさんが歌っていらっしゃる「Joy‐ride ~歓喜のドライブ~」ですが、選手たちが喜びの波に乗れるようにという思いを込めた歌だそうです。

 

雰囲気が少しブラジルっぽいような気がしました。今までのEXILEさんの曲とは少し違う感じですね。スポーツ感が溢れている曲です。

 

和楽器バンド

 

最後はテレビ東京のリオオリンピックテーマソング「起死回生」を演奏されている和楽器バンドです。

 

・和楽器バンド:尺八・筝・三味線・和太鼓・ギター・ベース・ドラムで演奏するロックバンド

2015年 第29回日本ゴールドディスク大賞…ベスト5ニュー・アーティスト(邦楽)

2015年 第57回日本レコード大賞…企画賞

 

和楽器バンドは、和楽器と洋楽器を融合させたバンドです。2013年から活動されているので、新しいグループですね。しかし、2014年にはJapan Expoで海外公演、2016年には日本武道館でライブをされているんです!注目の新人バンドですよ!

さて、そんな和楽器バンドが演奏する「起死回生」ですが、凄い疾走感でしたよ!うねる熱い波のような感じがしました…。歌はなく演奏だけなのですが、本当に凄いの一言です。和楽器ということもあり、リオオリンピックで日本代表選手を応援するのに良いと感じましたね。

 

ここまで、各放送局のテーマソングを歌っていらっしゃる、もしくは演奏していらっしゃるアーティストの皆さんを紹介しました。

 

 

今回、テレビ東京のテーマソングだけ雰囲気が全く違うので面白いですね。凄く個性を感じます。他の局のテーマソングも、選手目線だったり観客目線だったり違いがいろいろありました。

 

テーマソングと一緒にリオオリンピックも盛り上がるといいですね!

 

【関連記事】

リオオリンピック 日本代表の金メダル候補まとめ

リオオリンピック 卓球の競技日程まとめ

リオオリンピック サッカーの競技日程まとめ

リオオリンピック 体操の競技日程まとめ

リオオリンピック 陸上の競技日程まとめ

リオオリンピック テニスの競技日程

リオオリンピック バレーボールの競技日程

リオオリンピック 水泳の競技日程

 

 

 

スポンサードリンク