ポケモンgo攻略 たまご入手と効率的なふ化方法

ポケモンgo!たまごの使い方を攻略しよう

 

ポケモンgoをプレイしていると様々なアイテムを入手できます。基本操作に慣れて来たらアイテムの使い方も攻略してゲームをより楽しく・有利に進めて行きましょう。

 

アイテムはただ持っているだけでは意味がないので、それぞれ使い方やベストな使い時を見極めて存分に効果を発揮しましょう。

 

今回紹介するのは比較的楽に入手できるたまごについて!これでたまご関係の攻略はバッチリです

 

まずはたまごを入手しよう!どうやったら手に入る?

 

たまごは課金しなくてもタダで入手できるアイテムです。ポケモンgoプレイ中にモンスターボールが必要ですよね?

 

モンスターボールを手に入れる為にポケストップに立ち寄っていると思いますが、ここで稀に入手可能です。最大で9個までしか所持できないので、たまごはもらえたらすぐにふ化させましょう。

 

ふ化させるには「ふかそうち」に入れて歩かなければいけません。たまごには距離が表示されているので、そうちに入れた状態で指定の距離歩けば見事ふ化します。

 

km単位ですがポケモンgoをプレイしながらなので意外と早くふ化も可能。そうちに入れておけばあとは歩くだけなので攻略というまでもなく誰でも簡単にできます。

 

 

スポンサードリンク

たまごの表示!距離で簡単にレア度がわかる

 

たまごが無事ふ化するとポケモンが出てきます(アイテムの時もあり)。ゲットしていないポケモンが出てくればラッキーですね!

 

更にレア度の高いポケモンも稀に生まれます。

 

ただのアイテムだとあなどらず、入手したらどんどんふ化させていくといいでしょう

 

どのたまごからそうちに入れようか迷った時には、その日のうちにふ化させたければ2kmと表示されているものを入れてみるといいかもしれませんね。

 

ただ、距離数が多いもの(10km)の方がレアなポケモンが出ます。

 

ポケモンgoをプレイできる時間や歩き回る範囲によって、自分に合った順番でふ化させてみて下さい。

 

 

ふ化させる時の注意点!これだけは気を付けて!

 

気づいた方もいるかもしれませんが、ふ化する条件は歩数ではなくkm(きょり)です。

 

となれば車や自転車などで移動してしまえばすぐにふ化するんじゃない?と思うかもしれませんが、これではダメなようです。速度が速すぎるときちんと測定されないみたいなので、やはり地道に歩くのみ

 

たまごの画面では残りどれだけ歩けばいいのか数字で確認できるので分かりやすいです。がんばって探索もしながら歩きましょう!

 

攻略という程でもないですが、ここで紹介しただけでもたまごに関しては十分使いこなせるはずです。レアポケモンが出てくる10km表示のたまごも入手できればいいですね!

 

【関連記事】

 

ポケモンgo攻略 たまごを捨てることはできる?できない?

 

ポケモンgoプラス 予約で確実にゲットする方法

 

ピカチュウをいきなりゲットの裏ワザ

 

スポンサードリンク