ポケモンgo攻略 たまごを捨てることはできる?できない?

ポケモンgoのアイテム!困ったたまごをどう攻略?

 

ポケモンgoのプレイ中にポケストップで稀に入手できるたまごですが、ポケストップに立ち寄る回数はみなさん多いと思います。

 

モンスターボールを補充しなければいけないからですよね。

 

ポケストップに立ち寄る回数が多いということは実はアイテムであるたまごも入手しやすいということです!

 

そこで困っている方も多いのではないでしょうか?今回はたまごの使い方の攻略を紹介していこうと思います

 

捨てる?捨てられない?溜まったたまごはどうなる!

 

困った事態というのは、実はたまごの所持可能数は9個なのです!

 

多いと感じるか少ないと感じるかは個人差がありますが、多分がっつりプレイしているトレーナーの方にとっては圧倒的に少ない!と思ってしまうのではないでしょうか?

 

たまごがふ化するには最低でも2kmは歩かなければいけません。

 

しかもレアなものは10km…。

 

1つふ化させるのにもかなり時間がかかります。その間に何個入手できることか。実にもったいないです。最初から手にしているアイテムとして「ムゲンふかそうち」がありますね。そこに入れられるたまごは1つ。

 

文字どおりムゲンなので、1つがふ化したら次を入れて何度でも使用可能です。しかし、正直言って1つでは足りません

 

1つをふ化している間に所持数が9個を超える分はアイテムとして受け取ることができません。ここには攻略方法などはなく諦めるのみ。無課金でプレイしたい方は諦めるしかありません。

 

スポンサードリンク

 

9個以上のたまごはどうなる?攻略法は存在するのか!

 

どうしてもたまごは欲しい。どうせならレアなポケモンがでる10km歩くとふ化するたまご又は5kmのたまごだけほしいという場合もありますよね?

 

比較的探索していればゲットしやすいポケモンが出てくる2kmのたまごは捨てるのが一番!と思うかもしれませんが、現在のポケモンgoでは捨てることはできません。

 

この問題を打開する攻略法も出てきていません。むしろポケモンgoのゲーム内にたまごを捨てるという項目自体が存在していないのです。攻略法もなく捨てることもできないとなるとできる方法はただ一つ。

 

9個以上たまったたまごをふ化する為に歩くのみ!

 

ゲーム内容が改正されるか?攻略法が出てくるのか?無課金のトレーナーにも救済策が出てくるのを祈るばかりです。

 

最終攻略手段はやっぱり課金!ふかそうち増設でふ化させる

 

レア度の低いたまごを捨てることができない以上、どんどんふ化させていくしかありません。

 

最終手段にはなりますが、どうしてもたまごが諦めきれない場合の攻略としては課金しか今のところ道はありません。

 

ふかそうちは150ポケコインで入手可能ですが、最初から装備されているムゲンふかそうちと違い3回の使用で壊れてしまいます。

 

これを高いと取るか安いと取るかは自己判断で!攻略方法として紹介できる技がないので、ポケモンgoに課金をするか諦めるかの究極の2択です。みなさんも頑張ってくださいね!

 

【関連記事】

 

近くにいるポケモン おこうの効果はどうなの?

 

ピカチュウをいきなりゲットの裏ワザ

スポンサードリンク