ポケモンをゲットするには?距離を見ながら近づいて!

 

ポケモンGOでポケモンをゲットする為に距離感を掴むことが重要です。

 

近くにいるポケモンの気配を察知したら距離を詰めていかないとゲットにはなりません。近くまで行かないとモンスターボールを使えないので近づく必要がありますね。

 

まずは画面を見ながらポケモンとの距離の測り方を見ていきましょう。

 

周りにポケモンがいない場合はマップを参考に!

 

そもそも近くにいるポケモンが全く見つからない場合はマップをよく見ましょう。マップに葉っぱが舞っている場所があればそれがヒントです。

 

葉っぱがふわふわと舞っている個所には野生のポケモンが集まっている可能性が高いといわれていますから要チェック。何も手がかりがない場合には葉っぱの方角に向かって進んでいくのも一つの攻略方法です。

 

歩き回っていると結構な確率でふわふわ舞っている葉っぱを見つけることができるので、これはかなり簡単な方法。葉っぱの地域に突入したら次はあしあとで距離を測ってみましょう。

 

スポンサードリンク

 

まずはあしあと!近くにいるポケモンを見つけよう

 

ポケモンを見つけるにあたって、近くにいるポケモンが残したあしあとを追って近づく方法がありますね。

 

このあしあとでも大体の距離が分かるようになっているようです。今のところ分かっているのは、あしあとが3つの場合は100~200m

 

2つの時は75~100m。

 

1つの時は41~75mとなっています。

 

あしあとが表示されない一番近い表示の場合は0~40m

 

特に3つの場合はかなり数値に差があるのであまり参考にならないかもしれませんが、近づけば近づくほど分かりやすいですね!まずはあしあとを見ながら近くにいるポケモンとの距離を詰めてみましょう。

 

 

ポケモンGO!タマゴがふ化する距離が分かる

 

ポケモンGO!ですが、ポケモンを探しまわるだけではありません。

 

あんなに歩いたのにほしいポケモンがゲットできないと落ち込むことがあるかもしれませんが、歩きまわるのも無駄ではありません。

 

ポケモンGO!ではポケストップで稀にモンスターボールではなくアイテムやタマゴを入手できることも。

 

このタマゴをふ化させるには歩くことが重要なのです!タマゴと一緒に表示されている2.0kmや5.0kmというのはふ化させるまでに歩かなければいけない距離を現しています。

 

結構な距離が設定されているので、手に入れたらすぐにタマゴを「ふかそうち」に入れて歩きまくりましょう。入れておけばよいので、別のポケモンを探し回っているうちに案外早くふ化してくれるかもしれません。

 

もちろんふ化するまでの距離が長い程レアポケモンというわけです。10.0kmのタマゴがあれば優先的にふ化装置に入れておきましょう。

スポンサードリンク