ミンネの送料はいくら?

ミンネの送料の仕組みを知らないとトラブルに?

 

ミンネはハンドメイド作品を取り扱うサイトです。テレビCMでも放映されているので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ミンネにはクリエーターが作品を出品しており、気に入った商品があればそれを購入して手元に届けてもらうというシステムです。

 

配送してもらうので当然送料がかかりますが、送料はどのようになっているのか気になっている人も多いでしょう。

 

ではミンネの送料について、また送料に関するトラブルについて紹介していきます。

 

 

ミンネの送料は販売者が決める

 

ミンネの商品を登録する際に送料に関して決めるところがあると思います。商品の配送にかかる送料を決め、それから出品ということになるのですね。ただ初心者にとってはこの送料というのはよくわからない物だと思います。

 

クリエーターが販売者となって送料を決める際には、まずどういう手段で商品を発送するかを決める必要があります。普通郵便、郵パック、宅急便などが考えられますが、壊れやすいものはしっかりと梱包して宅急便とするのが基本です。

 

ピアスやスマホケースは壊れにくいので、プチプチで包んで郵便で送ることにすれば送料は最低限で済みますね。

 

それでも送料の設定に不安がある場合は、先輩クリエーターのページを参考にするといいですよ。この商品にはどれくらいの送料が適切かなどをいくつかのクリエーターのページで確認し、それと同等の送料を設定しておくと良いでしょう。

 

スポンサードリンク

 

送料の追加料金とは?

 

ミンネの送料の設定ページの中に、追加料金という項目があります。

 

追加料金って何?

 

と疑問に思う人も多いでしょう。

 

一人のクリエーターから複数の商品を購入する際の送料はどうなるか、を表すのが追加料金です。

 

例えば、ハンドバッグとピアスを同時に購入した場合、ハンドバッグの中にピアスを入れてもらえれば送料はかからないのでは?と思いますよね(笑

 

同じ箱のなかに入って送ってもらったのに個々の商品の合計で送料を請求されるのは、購入者側としてはちょっと納得がいきません。

 

 

ミンネでは送料は購入する商品の中で一番高い送料が適用されます。

 

同梱にて送っていただく場合に、一番大きな送料に追加して支払う必要があるのが追加料金となります。

 

ですので、複数の商品を購入した場合には、一番高い送料プラス追加料金の送料の合計額が、購入者の負担する送料となるのです。

 

 

送料を高くして安心して取引しよう

 

同じクオリティ・同じ値段の商品が仮にあったとしたら、誰もが送料が安めに設定されている商品を選ぶものですよね。

 

支払い金額を、少しでも安く抑えたいというのは当然のことです。

 

しかし安い送料が設定されているものは普通郵便などで配送される可能性もあり、せっかくの商品が破損してしまうことも少なからず起こっているようです。

 

実はこれがミンネの送料に関するトラブルで最も多いことなんです。

 

ちょっとくらい送料が高くなっても、商品が壊れないでスムーズに届いたほうが圧倒的に安心ですよね。

 

どういう方法、どういう梱包で商品を送るのかは、事前に確認しておくのがトラブルにならない取引のコツです。

 

ミンネの送料は購入者が負担することが絶対のようです。他の個人間での取引のサイトの中には、購入者か出品者のどちらが送料を負担するかを決めることができるところもあります。

 

しかしトラブルが起きていることも事実なので、壊れやすい商品は送料を高めに設定する必要があります。

 

「ぼってるのでは?」という疑念を抱かれないように、送料が高い理由を明記しておけば、購入者も納得して商品購入に踏み切ってくれるはずです。

 

【関連記事】

 

ミンネ 売れる方法・コツを暴露しちゃいます

 

ミンネの人気作家になって稼ぎたい!

 

スポンサードリンク