村田沙耶香 祝!千葉ニュータウンから芥川賞受賞

村田沙耶香さんは千葉ニュータウンの星!

 

 

2017年7月19日に発表された芥川賞、村田早耶香さんの「コンビニ人間」が見事受賞しました。おめでとうございます。

 

村田沙耶香さんの出身地は、千葉県の印西市。千葉ニュータウンの出身ということで地元では早くもフィーバーしています。

 

千葉ニュータウンとは?

 

 

千葉に馴染みのない人からすると「千葉ニュータウン」という地名は聞き慣れないかもしれません。

 

千葉ニュータウンとは、千葉県の北西部の白井市・船橋市・印西市にまたがって開発が進められた大規模ニュータウンで、首都圏では多摩ニュータウンに次ぐ規模を誇る再開発事業です。

トップの画像は、千葉ニュータウンを走る北総鉄道の車両です。事業費がかさんだことから運賃が高く設定されていて不評の鉄道ですが、千葉ニュータウンには欠かせない足として日々活躍しているんですね。

スポンサードリンク

 

計画的に進められた町並みに加えて、平坦な地域に広がる千葉ニュータウンは高齢者にとっても住みやすい街として知られています。

 

(多摩ニュータウンは、丘陵地に造成されているため、アップダウンが多くて高齢者にとって住みにくい街と評判?だそうです。)

 

村田沙耶香さんは、小説家として活動する傍ら、千葉ニュータウン内にあるコンビニでバイトをしています。

 

コンビニ人間の主人公が勤めるコンビニは、架空のコンビニなので千葉ニュータウンを探しても見つかりませんが(当然か!)、実際村田沙耶香がどのコンビニに勤務しているのかはちょっと気になりますよね。

 

 

芥川賞受賞で羽ばたく村田沙耶香さん

 

 

村田沙耶香さんはこれまで「授乳」「ギンイロノウタ」「マウス」「星が吸う水」などかずかずの傑作小説を世に出してきました。ただ、そのグロテスクな世界観から、キワモノ扱いされていた感は拭えませんでした。

 

芥川賞というビッグなタイトルを得たことで、村田沙耶香が今後さらなる人気作家への道を歩んでいくことは間違いなさそうです。

 

千葉ニュータウンのヒロインとして、村田沙耶香の今後のますますのご活躍の応援していきましょう。

 

【関連記事】

 

村田沙耶香 結婚はまだ その理由はコレで納得?

 

スポンサードリンク