ボカロで覚える中学歴史は、ボカロの名曲に合わせて楽しみながら歴史が勉強できるという歴史教材(いちおう)です。

 

ネット世代の若者の嗜好に合わせる形で、ボカロの曲で歴史が勉強できるよう工夫されているということがいえますね。

 

古代文明の発祥から近現代まで、中学3年間で学ぶ範囲をカバーし、定期テスト

や高校入試に出る重要ポイントを「千本桜」や「脳漿炸裂ガール」の歴史バージョンほか

10曲のオリジナル曲でカバー。歴史の重要項目を歌詞に映像にちりばめられた曲で勉強できます。

 

価格税込 1,728円

 

(収録曲)

1.「千本桜 日本の歴史ver.」(通史(古代~現代)黒うさP&銀河方面P

2.「縄文炸裂ガール」(旧石器時代~古墳時代)れるりり

3.「彩」(奈良時代~平安時代)とあ

4.「源☆平サムライウォーズ」(平安時代~鎌倉時代)mathru(かにみそP)

5.「大航海時代」(近世ヨーロッパ)トラボルタ

6.「UTSUKE」(安土桃山時代)てにをは

7.「江戸猛進ガール」(江戸時代)れるりり

8.「明治維新ROCK」(明治時代)デスおはぎ

9・「大正ロマンチック」(大正時代)40mP

10.「歴史の人物覚えまSHOW!」(歴史人物(古代~現代)れるりり

 

ボカロで覚える中学歴史 編集者よりひとこと

 

「歴史を知らない」などと言われる中、中学生に少しでも歴史に興味を持ってもらいたい、知識を深めていってもらいたい。そんな熱い思いがクールな楽曲と映像に込められた、まったく新しい参考書です。

学研出版サイトhttp://hon.gakken.jp/book/1130440100

 

付属のCDで、またはスマホで動画再生する。

歌詞と解説文をつなげて説明。

穴埋め問題でチェックする

 

こんな流れで勉強が進んでいきますが、これって勉強しているという感じはあまりしないですよね。

スポンサードリンク

 

ボカロで覚える中学歴史の評判や効果などは?

 

ボカロで覚える中学歴史は、学習参考書の枠組みを超えたエンターテイメントとして楽しまれているようです。その証拠に13万部以上のベストセラーとなっていて、一般的な学習参考書とは別格の売上を記録しているほどの人気ぶりです。

 

(学習参考書は、1万部売れれば上等だそうですよ。)

 

歴史=暗記

 

というのが当たり前のようになっていますが、音楽を楽しみながら覚えるという画期的な方法に、新しいもの好きのユーザーが支持を寄せていることがうかがえますね。

 

ボカロで覚える中学歴史は、無理な詰込み式ではなく、学習に興味をもたせることによって、自発的に調べる方法を覚えられることが。

 

ボカロ好きな曲が収録され、大事なところは歌詞を聴くことで覚えられ、思い出しながら授業をうけることで、さらに勉強が楽しくなり、歴史好きになること間違いなしですね。

 

アニメ・音楽は特に精度が良く編集の方々の「やる気」を感じます。

 

 

なぜ歴史が好きなのか?

 

歴史好きは男性に多いようですが、なぜ歴史が好きなのでしょう?

 

ノンフィクションの小説として見ると非常に面白い。例えば親戚の間で、又は兄弟間で、

お家騒動が起こってしまった!その時父はどうする?等々

人間ドラマがそこに綴られていて、実際に起こったことなので臨場感がある。

 

歴女の代表といえば、女優の杏さん!

 

歴史を好きになったきっかけは、歴史に詳しい祖父と中学時代の歴史の授業だそうです。

当時、新選組を描いたマンガ「風光る」を読んだことも、好きになるきっかけでした。

 

やはり好きになるきっかけは皆さんあるようで、ボカロで覚えることは、歴史を楽しむきっかけになりますね。

【関連記事】

 

ボカロで覚える 中学理科

 

暗殺教室 殺たんシリーズの評判は?

 

暗殺教室 殺すうはどうなの?効果を検証

 

「カゲロウデイズ」で中学英単語が面白いほど覚えられる本の評判

 

スポンサードリンク