夏用敷きパッドを使うなら西川が絶対オススメ!

西川の夏用敷きパッド

 

夏用敷きパッドが最近注目を浴びています。一時期はやったひんやりジェルマットは、熱がこもって却って暑くて寝苦しいということで、あまり人気がありません。

 

夏用敷きパッドは通気性や吸汗性を高めた素材で作られているのが特徴。

 

中でも西川の夏用敷パッドは、近年注目され人気が出ています。特にお勧めしたいのが、西川の夏用敷きパッド。熱帯夜対策のアイテムを上手に使って、寝苦しい夜を少しでも快適に過ごしましょう。

 

 

西川 アイスミスト敷きパッド

 

冷感素材PCM ®シートと真白綿の組み合わせで、1年中快適な寝心地が得られます。

 

真白綿とは、不純物を徹底的に取り除いた、真白で吸水性の高い綿のこと。なので、汗をしっかり吸い取ってくれます。

 

PCM ®シートとは、極端な外気温にさらされる宇宙飛行士のために作られた高機能素材。身体を素早くクールダウンし、ほどよいひんやり感をキープします。

 

また、この2つを覆う側生地は、綿の吸水性と拡散性に優れた、サラッとドライな肌触り。1年中いつでも快適な寝心地を持続させます。

 

 

京都西川 ローズラジカル敷ふとん サマーラジカル

 

西川で人気の敷布団、ローズラジカル敷ふとんの夏仕様になります。

 

お使いのベッドや敷ふとんの上で使える薄型タイプなので、ふとんという名前がついていますが、ふとんとしての利用より敷パッドとして使います。

 

ちょっと硬めで厚めなローズラジカルは、肩部と腰部をバランスよく支え、沈み込みが少ないのが特徴です。

 

優れた通気性で蒸れにくく、接触冷感生地で、ひんやり感も持続。汚れが気なるときはシャワーなどで水洗いすると、スッキリ流せる優れものになっています。

 

さらにニオイの元になる汗などの脂分が気になるときは、熱湯で洗っても大丈夫です。

 

スポンサードリンク

 

昭和西川 クールリブCOOL&RELAXパッドシーツ

 

スウェーデン発の環境に優しい抗菌技術「ポリジン加工」により、抗菌防臭に優れた敷パッドです。

 

Q-max値:0.444という驚異的な数値で、クールリブシリーズでも最も冷たく感じる数値がでています。

 

ちなみに、Q-max値(接触冷湿感測定値)とは、生地に触れたとき、肌から生地へ熱が移動する瞬間的な量をQ-maxで示し、数値が高いほど「冷たい」と評価しています。

 

0.2以上が冷たいと感じるので、0.444という数値がいかにすごいか分かりますね。

 

 

京都西川 ローズアイス®敷きパッド

 

表地が立体メッシュ構造になっており、通気性、速乾性に優れていますが、さらにその糸に熱伝導率の高い高分子ポリエチレン素材を使っていることで、爽快なひんやり感が持続されます。

 

Q-max値:0.35と冷感仕様としても大変優れています。

 

柔らかい素材で吸水性も高いので、寝心地もよく、快眠が期待できます。

 

最後に

 

西川の商品は、さすが西川、というだけあって、一流の日本の布団メーカーだからこその高機能が満載ですね。

 

夏用敷パッドは、一度購入すれば何年も使えるものだからこそ、妥協せずに良いものを選びたいですね。

スポンサードリンク