高知市納涼花火大会 2016の日程と穴場観覧ガイド

高知市納涼花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月9日(火曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

高知市内を流れる鏡川の河畔でおこなわれる花火大会です。

 

開催される8月9日は高知を代表するお祭りである「よさこい祭り」の前夜祭でもあるのでよさこいを観た後で花火大会に行くのもお勧めの楽しみ方です。

 

よさこいの始まりにある花火大会だけあって打ち上げられる花火の数も4000発と多くいろんな仕掛け花火が楽しめます。

 

特にナイアガラはダイナミックなスケールで、それが鏡川に映ったときにとてもきれいですごく感動しますよ。

 

駐車場は、川から歩いて数分の所に県民文化ホールがありそこに大きな駐車場があるので、普段ならば車を止めるのには苦労しません。

 

ですが、この花火大会は高知市民にとって代表的な花火大会であり「よさこい祭り」とも日程が重なっているのでなるべくは車でいかないほうがいいと思います。

 

アクセスは路面電車がおすすめ!

 

お勧めは市内を走る路面電車を使って花火大会を目指す方法です。

 

例えばJR高知駅から路面電車に乗る場合だったら県庁前停留所で降りれば一番近いです。

 

この停留所で周りを見渡すと、建物の向こう側に高知城が見えるので、そちらの方向が北側になります。そこから南のほうに歩いていくと県民文化ホールがあるのでそちらに向かってください。

 

するとその隣に「三翠園」さんという旅館があってそこの前に坂道がありますが、そこを超えると花火大会が行われる鏡川が見えます。

スポンサードリンク

 

観覧ガイドと穴場情報!

 
あとこの花火大会ですが、早い人は日が暮れる前から場所取りをしようとしているので近くで観覧したい方はそこも注意したほうがいいかもしれません。

 

それからさっきもあったように「よさこい祭り」の日でもあるので電車移動でもかなりの人で混雑します。早めの行動がいい観覧場所を確保できるポイントになるので時間との勝負でもあります。

 

ここまでは近くで観たい人向けですが、遠くからでもいいから花火大会を楽しみたい人にもお勧めの観覧スポットがあります。

 

それは五台山にあるカフェ「パノラマ」さんから見る花火です。

 

こちらは高知市内から車で約15分とさほど遠くないので手軽に行くことができるのもポイント。

 

それに山の上にあるので地上から観る花火とはまた違った景色を楽しむことができます。人混みが苦手な人にもいいかもしれませんね。

 

こちらでは飲み物以外にもカレーやうどんなどの軽食も味わうことができるのでお腹を満たしながら花火を見ることができて一石二鳥ともいえます。

 

しかもこの喫茶店には上に抹茶がかかった「五台山シュークリーム」という名物スイーツがあるので甘いものが好きな人にもお勧めします。

スポンサードリンク