蒲郡まつり納涼花火大会 2017 日程と観覧ガイド

蒲郡まつり納涼花火大会 2017の開催日程

 

2017年7月30日(土曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

愛知県蒲郡市で行われる年に一度のお祭りで、その中でも三河湾沿岸で行われる花火大会が圧巻の迫力です。

 

毎年少し離れた隣町の我が家に居ても地響きがするくらいの大きな迫力ある花火の音が聞こえ、この音を聞くと、夏真っ盛りだな・・・と、ワクワクしてしまいます。

 

それもそのはず、この花火大会で使われているのは、海上の台船から打ち上げられる正三尺玉。

 

直径約650mまで花火が鮮やかに広がり、しかも3発も上がるということで、夏の夜空を綺麗に彩る花火が老若男女楽しませてくれます。

 

私たち家族が近くに引っ越しをした年の夏、初めてJRを使い、徒歩でこの蒲郡の花火を観に行きました。

 

花火が行われるJR蒲郡駅周辺には臨時の駐車場もあり、車で行くことも検討しましたが、時間帯で集中してしまっては駐車できなくなる恐れもあったので、無難に電車で向かうことにしました。

 

駅から海に向かって徒歩五分でしょうか、すでにごったがえしていましたが、海上で打ち上げる花火とあって、なんとも開放的な気持ちにさせてくれる、そんな感じがしました。

スポンサードリンク

 

人気の花火大会とあって、地元の人や遠方からの人がひしめきあって、海岸沿いに場所を取りワイワイしながら、花火を鑑賞するといった、テレビでよく見かけるような光景でした。

 

海沿いのスポットも皆立ち上がらず、座って鑑賞をするので、比較的遮るものもなく、まさに無料ながら有料級のスポット!

 

目の前に花火が迫ってくるような臨場感で楽しめます。

 

すでに席が埋まっていたので、私たちは商工会議所横の歩道で立ち見をしましたが、あまりに綺麗に上がっている花火に見とれてしまったので、一時間半という時間があっという間で、帰ろうなんて気持ちにもなりませんでした。

 

先ほどご紹介した、正三尺玉の他に、蒲郡特産の『蒲郡みかん』をかたどったかわいらしい花火や、水上できらびやかに光る『スターマイン』も打ち上げられ、素敵な夏の思い出になることは間違いないです。

 

 

蒲郡のおすすめスポット!

 

蒲郡にはまだまだ家族連れやご夫婦、カップルも楽しめるようなスポットがあります。

 

最近、スタッフの工夫がいかされ、家族連れに人気を呼んでいる『竹島水族館』や、花火会場のすぐ近くにあります、海の科学を体験できる『生命の海科学館』、そして西浦、形原、三谷温泉といった、昔から親しまれている温泉もあります。

 

豊富な海産物や蒲郡みかんといったグルメにはたまらない特産も目白押しです。

 

一度、色々楽しめる蒲郡市に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】ラグーナテンボスの花火スペクタキュラ ミスティノーチェ

 

スポンサードリンク