手賀沼花火大会 2016の日程と穴場観覧ガイド

手賀沼花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月6日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

手賀沼花火大会は、都心部や茨城県からもアクセス良好な千葉県柏市と我孫子市にまたがる手賀沼で開催される花火大会です。

 

2つの市が共同で打ち上げる花火大会のため、打ち上げ本数も10,000発以上と千葉県内では比較的大規模な花火大会で見ごたえがあります。

 

公式の観覧開場は3か所用意されていて、有料スペースの他に無料で見れるスペースが広く用意されていますが、公式に公開されている場所なだけあって、テレビ中継されていたり、出店が出ているためか、例年大混雑してしまいます。

 

最寄のJR柏駅やJR我孫子駅からの人の流れも、この公式の観覧開場へ向かって人の流れが出来るために、移動も困難になります。

 

人通りも多いため、落ち着いて見ることが出来ず、この公式観覧開場はあまりおすすめ出来ません。

 

当日のアクセスは、手賀沼一体の道路が全て夕方から通行止めの規制のなってしまうため、最寄の柏駅か我孫子駅で下車したあとに徒歩などで移動することになります。

 

しかし、どちらの駅からも花火がよく見える手賀沼周辺までは徒歩30分以上かかってしまいます。

スポンサードリンク

 

手賀沼花火大会の穴場アクセスは北柏駅!

そこでおすすめのアクセス方法は、JR北柏駅で下車します。そこから徒歩で10分程で手賀沼に突き当ります。

 

北柏駅で下車すると、柏駅方面と我孫子駅方面に用意された公式開場の丁度まん中に着くことが出来るので、比較的混雑も緩和されています。

 

北柏駅下車後、まっすぐ一本道を歩くだけなので、初めての方でも迷わずに到着することが出来ます。

 

ここでおすすめの観覧スポットは、北柏駅下車後徒歩10分程歩いて手賀沼に突き当ったところにある「北柏ふるさと公園」です。

 

公式開場ではありませんが、比較的混雑する観覧エリアであるため、公園内には入らずに手前にある道路で見ることです!

 

手賀沼花火大会では周辺道路が全て通行止めとなっているため、道路の淵に座って見ることが出来るのです。

 

北柏エリアでは、道路から手賀沼までの間が畑になっているため、視界も良好!

 

手賀沼花火大会は、風向きに合わせて打ち上げ場所が変わる可能性もあるので、観覧場所選びには注意が必要なのですが、北柏エリアですと、どこから打ちあがっても遮るものなく綺麗に見えるのです。

 

北柏駅下車後に歩く道には、コンビニもあるので買い出しにも便利です。

 

花火が始まってしまうとかなりの混雑が予想される「北柏ふるさと公園」ですが、中にはじゃぶじゃぶ池もあり、小さな子供に大人気のスポットです。

 

少し早く着いたらぜひ、子供は水遊びも楽しんでください!

スポンサードリンク