わっしょい百万夏祭り2016の日程と観覧ガイド

わっしょい百万夏まつり 2016の開催日程

 

2016年8月7日(土曜日) 打ち上げは20:25からを予定。

 

わっしょい百万夏祭りの日程 2016年8月6日、7日

会場:勝山公園 小倉駅から約10分

 

勝山公園近辺は交通規制あり小雨決行なので今まで中止になった事がほとんどなかったです。

 

有料観覧席は1800円、当日は200円プラス。

 

福岡県、北九州ではかなりの盛り上がりの”わっしょい百万夏祭り”。駅前や井筒屋、Riverwalk、花火会会場の勝山公園など町中のいたるところでステージイベントが行われ、7日はパレードと小倉城をバックにフィナーレを飾る花火は3000発。

 

勝山公園で花火を上げているので街中なのに大迫力で花火が観られるのがポイントです。

 

花火を見上げるスポットなら小倉城前のパレードが通る大通り(この日は歩行者天国になっています)に座って観るのが遮るものが何もないので良く見えます。

 

道路にゴロンと寝ころんで屋台で買ったビールを片手に花火を見上げる人達が多数います。

 

またすぐ近くの商業施設Riverwalkからも小倉城側など一部の所からも花火は観られますが視界に木々が入りますのであまり観やすいスポットではないと思います。

 

県外から来られる人達も多く電車、車はお祭りの期間中は一日中大混雑します。駐車場は小倉駅の新幹線側の少し遠くで探すと見つかりやすいです。

 

モノレール、JRも大混雑しますが、JRは下関側から乗る人は朝からとても多いので早い時間に小倉に向かうことをお勧めします。

 

反対方面の福岡方面からは快速とかもありますので乗車できないほどの混雑ではありません。

 

会場の勝山公園と道路を挟んだRiverwalk前まで出店や屋台が沢山出ているので食べ歩きをしても楽しいです。

 

門司港で作られた地ビールの屋台を見かけたらビール好きな方はぜひ飲んでみてください。

 

他にも肉巻きおにぎりや、シロップかけ放題のかき氷、デコが可愛いチョコバナナや変わり種のたい焼きなどスィーツ系も豊富です。

 

屋台も混雑していますが長い時間ブラブラしても楽しめます。

 

もちろん食べ物だけではなく子供たちが好きなヨーヨー釣りやスーパーボールなどゲーム類も沢山ありますので家族連れや子供たちで勝山公園はずっと賑わっています。

 

花火の始まる直前は屋台が一番混雑する時間ですので要注意です。

 

勝山公園だけではなく商店街でも屋台が出ていますし、商店街はあまり並んでいませんのでお勧めです。

 

並ぶのが苦手、もしくは時間がない時は商店街で買ってから勝山公園に向かうと効率良く会場に行かれると思います。

スポンサードリンク