釈迦堂川花火大会 2016の日程と穴場観覧ガイド

釈迦堂川花火大会 2016の日程と観覧ガイドの開催日程

 

2016年8月20日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

釈迦堂川花火大会は、福島県須賀川市 釈迦堂川で開催される花火大会。

 

釈迦堂川花火大会の特徴は、音楽創作花火や尺5寸玉、ナイヤガラ、有名花火師による尺玉の競演など約1万発の様々な花火を楽しめること。

 

福島県内最大規模の花火大会になります。

 

夏の終わり近くに開催される花火大会ですが、花火が終わりに近づくと大事な人達への思いを込めたメモリアル花火も打ち上げられとてもロマンチックな気分にさせられます。

 

毎年30万人の人出を呼ぶ釈迦堂川花火大会は2016年で38回を迎え毎年数多くのリピーターが訪れます。

 

 

釈迦堂川花火 穴場の観覧スポット

花火大会の開催場所は須賀川市民スポーツ広場になりますが、市街地のどこからでも見る事の出来る花火大会なのです。

 

有料席の他にもリピーターのみぞ知る観覧スポットがありますのでぜひおさえてみて下さい!

 

・リオンドール須賀川店駐車場

 

イオンタウン須賀川周辺にあるリオンドール須賀川店です。イオンタウン須賀川周辺は交通規制が入る事もあり道路わきの縁石に座って見る事もできますが人通りも多いため注意が必要になります。

 

イオンタウンの駐車場は車でいっぱいになってしまうため、リオンドール須賀川店の駐車場が最高の観覧スポットになります。

 

お店側も一大イベントの花火大会のために屋台はもちろん、トイレの貸出も快くしてくださいます。

 

スポンサードリンク

・翠ヶ丘公園

 

大きな公園になります。「定番」といわれるスポットですが会場周辺ほど人出はないので比較的ゆったりと花火を楽しみたい方にはお勧めです。

 

緑が多くのんびりできる公園なので昼間にのんびり過ごしたい方にもおすすめの公園です。

 

その他、阿武隈川・釈迦堂川の堤防沿いも人気が高いです。一番打ち上げ花火に近いので迫力を実感できます。

 

仲宿橋は写真撮影を目的としたカメラマンも多く集まる迫力を感じる穴場スポットになります。

 

有料観覧席について

 

釈迦堂川花火大会では4タイプの有料席が設けられています。

 

テーブル席は定員4名で11、000円。椅子席(自由席)はA席・B席・C席で定員各1名、前売りで2,000円、当日2、200円となっています。

 

毎年売り切れてしまいますので早めのお申し込みをお勧めします。

 

花火大会事務局、電話、またはチケットぴあ、ローソンチケット、セブンイレブンにて申し込み受付となります。

 

アクセス方法

 

JR須賀川駅から徒歩10分東北道須賀川ICから車で10分・駐車場4600台無料(一部有料)で解放されていますがとても早くから駐車場はいっぱいになってしまいますので早めの確保をお勧めします。

 

荒天の場合は中止になりますが雨天決行の花火大会なので天気があやしいと感じるときには雨具を持参してください。

 

毎年、花火大会の翌日には有志が集まり朝6時から清掃活動が行われます。

 

みんなで楽しんだ後は街をきれいにしよう!

 

そんな活動がまた来年の釈迦堂川花火大会につながっているのです。

誰でも参加できる活動なので気になる方はぜひご参加を!

 

スポンサードリンク