猪名川花火大会 2016日程と穴場

猪名川花火大会 2016の開催日程

 

2016年8月20日(土曜日) 打ち上げは19:20からを予定。

 

昭和23年から開催されている伝統ある【猪名川花火大会】は、大阪府池田市と兵庫県川西市が合同で開催しています。

 

2016年で68回目を迎えます。

 

普段は、野球やサッカー等で使用している猪名川河川敷ですが、年に一度のこの日は花火一色に塗りかえられ、毎年11万人を超える人々の歓声であふれかえっています。

 

有料席はありませんが、レジャーシート持参で芝生の上でまったり楽しむのも良いものです。

 

※ブルーシート等での事前の場所取りは禁止です。

 

変わり花、メロディー花火、スターマイン等、色とりどりの花火がドドーンと約4000発!迫力満点です。

 

地元では有名な花火大会ですが、少し離れている方は意外と知らない人もいるようです。

 

駐車場が無いので遠方の方は不便かもしれませんが、一度見ると「来年も来よう!」って絶対なりますよ。

 

駅から歩いて会場に行くことになりますが、道中でも美しい花火を見ながら楽しんで会場までいけます。

 

勿論、会場には沢山の屋台があります。

 

あと、会場内にトイレがありますが、道中にはありませんので、駅等ですませておいたほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク

 

観覧場所は、池田市の第一会場と第二会場川西市の第一会場と第二会場があります。

 

お勧めは、駅から少し離れますが、打ち上げ場所に近い川西の第2会場(南側観覧席)が混雑も少なく綺麗に花火がみえます。

 

クライマックスは、瞬きもできないほどのド迫力ですので、是非近くで鼓動に響く花火の音を楽しんでみてください。

 

猪名川花火大会のアクセス

 

阪急電鉄宝塚線、池田駅から徒歩で10分、川西能勢口駅から徒歩で10分、JR川西池田駅から徒歩で15分程です。

 

当日は会場付近(川西・池田側)で18時から22時まで交通規制があることと、駐車場はありませんので、電車・バスなどを利用し、早めの来場をお勧めします。

 

阪神高速道路池田線が一部通行止めとなります。

 

出入口封鎖午後6時ごろから 川西小花出入口(一般道路の交通規制のため)午後7時ごろから 池田木部入口(大阪市内行き・上り)、神田入口(池田木部行き・下り)少雨決行、荒天時は翌日の8月21日に順延となります。

 

また、池田駅近にインスタントラーメン(チキンラーメン)発明記念館があります。

 

チキンラーメンを手作りできるチキンラーメンファクトリー(要予約、大人500円、小学生300円)や、オリジナルカップヌードルを作ることができる「マイカップヌードルファクトリー」(予約不要、1食300円)など、花火観覧前に楽しまれてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク