日本平まつり 大花火ショー2017の日程とみどころ

日本平まつり 大花火ショー 2017の開催日程

 

2017年7月26日(水曜日) 打ち上げは19:30からを予定。

 

毎年7月の最後の週の水曜日に開催される静岡市の日本平まつりの花火大会は、私のお勧めの花火大会です。

 

それは静岡県自慢の駿河湾と世界文化遺産の富士山を一望できる日本平で開催されます。

 

夜の日本平は眼下に綺麗な夜景も見る事ができます。真夏の夜空を彩る1万発の大花火と仕掛け花火たちは一度は必ず見ておきたいものです。

 

会場は無料になりますのでご家族、お友達と是非お出かけしてみて下さい。

 

開催場所が山の上になりますのでバスやタクシーを使って行かれる方が多い様です。

 

一般車の駐車場がありませんので公共交通機関を使って行きます

 

そして16:00の開場に合わせて早目に来場すると、自分の好きな場所で花火を楽しむ事が出来ます。

 

19:30の打ち上げ開始に近づくにつれ、とても混み合う為なるべく早い時間から頂上にのぼる事をお勧めします。

 

そして日本平の花火の楽しみ方の一つは、シートを敷いて寝そべりながら花火を見る事です。

 

真上に上がる花火はとても迫力があり、上を見すぎて首が痛くなる程です。それくらいの迫力が私たちを待っています。

 

スポンサードリンク

頭上に花火があがるので、音もすごくて体の中まで響き渡ってくるのでとても臨場感があります。

 

仕掛け花火や音楽に合わせて可愛らしく打ちあがる花火はお子様も喜ぶこと間違いないです。私の感想では毎年技術というかレベルが上がっているような気がします。

 

去年の時にはなかったであろう新しい花火を見た時はまた一味違った感動があります。

 

そして何よりの一番の楽しみは20:30頃に打ち上がるフィナーレの花火です。大きな大輪の花を咲かせ、長い時間を使って連続で打ちあがる花火はとても感動して涙がでてしまいそうな、そんな迫力と雰囲気があります。

 

そして私は花火が終わったあとには、こんな綺麗なものを見せてくれた花火職人さんたちにむけて、感謝の拍手を送るようにしています。

 

日本平の花火が終わってしまうと、何となく寂しい感じがしますが、また来年にむけての楽しみがスタートします。

 

そして、日本平にお越しの際には、是非とも文化遺産の富士山が見る事できる三保の松原へも足を伸ばして頂く事をお勧めします。

 

富士山は静岡県の自慢の山です。

 

海辺からみる雄大な富士山はいつも私たちを見守ってくれているそんな感じがします。

 

一度見て頂ければきっと安心感を得る事ができると思います。

 

日本平からもそれ程遠くはないので花火大会の前の時間を使って富士山に会いに行かれてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク