足立の花火2016の穴場スポットは?穴場・厳選スポットを紹介!

足立の花火2016 穴場スポットは意外に多い?

足立の花火大会に行く人はどこから見る予定ですか?

大規模な花火大会なので見る場所はたくさんあるのですが、できれば良いところから楽しみたいですよね。

実は足立の花火には穴場スポットがあります。

 

これから紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

荒川河川敷運動公園なら間近で花火を楽しめる

 

まずは荒川河川敷運動公園です。こちらは王道ともいえる北千住駅側の観覧スポットなので、毎年多くの人がこの場所に集まります。

 

近くから花火が見えるため、花火を存分に楽しむことができますよ。ただ上記に書いたようにここは王道スポットです。

 

ですので毎年早くから場所取りをしている人もいれば、花火が始まる前にたくさんの人で混み合います。

 

それを覚悟していかなければなりませんので、気合を入れてこの場所を訪れましょう。

 

荒川西新井橋緑地は意外な穴場スポット

 

次に荒川西新井橋緑地です。

 

ここは花火が打ち上がる場所の反対の場所です。

反対の場所なのであまり見えないのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

実は意外に間近で見ることができる梅島駅側の足立の花火の穴場スポットなんです。

 

こちらも花火が打ちあがる場所側と同様とても混雑します。

ですので早めに場所を確保しておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

千住新橋グラウンド周辺でゆったり・まったり

 

最後に千住新橋グラウンド周辺です。

 

こちらは花火が打ちあがる場所からは少し離れています。

 

そのためあまり人も多くないので、上記の二つの穴場スポットに比べればゆったりと花火を見ることができるでしょう。

 

離れていてもしっかりと花火は見れるので、混雑が苦手という人は最初からこちらに来た方が良いかもしれません。

 

人混みが苦手な人におススメの穴場はどこ?

 

「朝早くから場所取りが出来ない」、「人混みが苦手」という人も多いかと思います。

ではそんな人たちにおすすめのスポットを紹介します。

荒川江北橋緑地・扇大橋・西新井橋周辺の河川敷は人が少ないスポットです。

いずれも会場からは距離があるので、間近で花火を楽しむことはできませんが、混雑を避けてみたいのであればおすすめの穴場スポットと言えます。

子供連れでも迷子になる可能性が低いので、家族連れにもおすすめの穴場スポットですよ。

また屋形船もあるので、屋形船から鑑賞すれば川の上から綺麗な花火を見ることができますよ。

屋形船も人気なので早めに予約をしておきましょう。

 

 

近い場所からでも遠い場所からでも花火を楽しめる

 

足立の花火は毎年多くの人が集まるため、打ち上げ場所の近くに行くほど混雑に巻き込まれることは間違いありません。

しかし良いスポットから見たいという人は、ぜひ上記の穴場スポットに行ってみてください。

少し時間に遅れて会場に行く人は、会場から少し離れた場所がおすすめです。足立の花火は、近くに高層ビルなどがないので、会場から多少離れたとしても、全く問題なく花火を楽しむことができます。

マイペースで花火を楽しむことができる点も、足立の花火のいいところかもしれませんね。

スポンサードリンク