伊勢神宮奉納全国花火大会2016の日程と穴場ガイド

伊勢神宮奉納全国花火大会 2016年の開催日程

 

2016年7月16日(土曜日) 打ち上げは19:20からを予定。

 

2016年はサミット開催で話題になった伊勢の恒例の花火大会が伊勢神宮奉納全国花火大会です。全国の選ばれた花火師が伊勢神宮に奉納します。

 

打ち上げ時間は19:20から21:15くらいです。終わり時間は毎年すこし長引く感じですね。会場の雰囲気は伊勢の一大イベントなので、伊勢市民は持ちろん、志摩、鳥羽、度会、玉城、南伊勢町からも花火見学におとずれますね。

 

聞くところによりますと、日本三大競技花火大会です。

 

花火大会場所は伊勢市宮川河畔です。車ですと三重県の旧23号線をまっすぐ伊勢方面に走り度会橋の上流すぐですね。

 

駐車場はすくなく近隣の小学校校庭とかが解放して臨時駐車場となっております。

 

JRではJR参宮線 山田上口駅で降りますと会場まで約15分程度ですね。

 

近鉄を利用する場合は近鉄宇治山田駅、近鉄JR伊勢市駅よりシャトルバスが運行し、17時から利用可能みたいです。

 

伊勢のスーパーマーケットなどではお寿司、オードブル等もたくさん販売されて、お祭りムードを盛り上げます。迷子も結構でますね。

スポンサードリンク

 

少し昔の事ですがうち上げ花火、スターマイン等全部河川敷の河原、つまり石がごろごろしている河原を整備しそこから仕掛けの足場、花火筒などたくさんならべ、観客席からの距離は最短30m位のところから打ち上げていましたね。

 

風の吹く方向で花火のカス(灰)等が頭の上から降ってきて困ったものでした。

 

しかし今ではだいぶ離れた河川敷からの打ち上げになっていますので、灰がかかるなんて事はなくなりましたね。

 

ただ昔のような近くで見ていた臨場感は少し薄れましたですね。

 

若者たちは浴衣姿の女性も多く見られ、何とも風情のある花火大会を楽しんでいますね。

会場近くの家々は親戚、友達、その他大勢で、夕かたよりビールで盛り上がっていますね。

 

昔の話で恐縮ですが、宮川に川漁師が存在していたころは会場近くの川べりに船を出して花火見物していましたね。今は少しかわってきました。

 

 

特別有料観覧席も伊勢市役所で発売しています。それから特別観覧席(有料)以外はどこでも無料ですから、早めに席を確保して、夕刻からお酒お弁当持参で楽しむのもありですかね。

 

雨天中止ですからわからない時は伊勢市役所にたずねるとよいですね。

 

最近は県外の方も外人の方もおおいようなので、マナーをたいせつにしましょうね。

 

それと忘れ物おとしもの、最悪はスリに十分注意しましょう。自分のごみはもちかえりましょうね。それでは恋人と、家族、友人等で伊勢の花火たのしみましょうー。

スポンサードリンク