海洋博公園花火大会2016の日程と観覧ガイド

 2016年の開催日程

 

2016年7月16日(土曜日) 打ち上げは20:00からを予定。

 

私の地元沖縄県のおすすめ花火大会は、なんといっても海洋博公園花火大会です。

 

2016年で第38回目を迎える、県内最大の花火大会なんです!打ち上げ数はなんと1万4,000発もあります。

 

打ち上げ場所は海洋博公園内のエメラルドビーチです。海洋博公園自体、土地が斜めのつくりになっているため会場内のどこからでも花火はよく見えます。

 

電車のない沖縄では、皆会場まで車で行くことになりますが、はっきり言って行きも帰りもものすごく混雑します。しかも、もちろん海洋博公園の無料駐車場にはほぼ停められません(午前中に着けばもしかしたら停められるかも)。

 

当日は近くに臨時の有料駐車スペースがあちこちに開かれますので、そこに停めることになるかと思います。

 

しかし帰りも会場から駐車場まで結構歩くので、小さいお子さん連れなどはキツイかもしれません…。

 

会場近くのホテルを取るという方法もあるのですが、花火の日は軒並み宿泊価格を上げてきており、かつどこもほぼ満室なので、相当前から押さえておかないと難しいかと思います。

 

スポンサードリンク

海洋博公園花火大会2016のアクセスはバスがGOOD!

 

そこで私のおすすめするのはバスツアーです!いくつかの県内の旅行会社が花火大会のバスツアーを開催しており、個人的にとてもおススメです。

 

どこの会社もいくつかルートを設置しており、県内のどこからでも行きやすくなっています。なんといっても行き帰りに運転しなくてよい(車で行くと、帰りに渋滞の中運転するのはものすごく大変)し、会場でお酒も飲めます。

 

しかもバスは海洋博公園の敷地内まで送ってくれるので、歩く距離も短くていいので疲れません。

 

お金に余裕がある人には、クルーズのツアーがおすすめ。

 

会場で見るより少し距離は離れますが、混雑を気にせず海上からゆったりと見る花火はまた良いものですよ!

 

会場内では色々出店がありますがやっぱりお値段は高めなので、荷物になっても構わない!という方は食べ物・飲み物を持って行くといいと思います(クーラーボックスを持っている人は多数います)。

 

敷物を持っていくのは当然として、小さいテントを持っていくと、日が落ちるまでの間少しでも日陰で過ごせるのでおススメです!

 

花火は20時から始まるのですが、暗くなるまでがとにかく暑くて大変なので、保冷剤などを持って良くと少しでも暑さを和らげることができるかなと思います。

 

また、夜は真っ暗になるので小さいお子さんをお連れの方はお子さんが迷子にならないよう、十分気をつけて下さいね。

スポンサードリンク