姪浜精霊流し花火大会 2016周辺観光スポット紹介

姪浜精霊流し花火大会をもっと楽しむ観光ガイド

 

姪浜には古くからの歴史がありますが、なにより魅力的なことは能古島と近距離にあることです。花火大会の前に能古島を堪能することもオススメ致します!

 

能古島は自然に溢れ、そしてなにより食べ物もとても美味しくお値段もお手ごろです!

 

船上近くの飲食店は能古バーガーやそしてお酒も楽しむことができる素敵な飲食店がたくさんあります。

 

海の近くということもあって新鮮な海鮮が勢ぞろいしております。フェリーで能古島に着いたらすぐ傍に「能古島アイランドパーク」行きのバスもございます!

 

能古島アイランドパークはバーベキューもでき、美味しいものを食べながら釜山からのビートルが運転されている素敵な景色も一望することができ、お腹も心も満足させてくれる美しい場所でもあります。

 

兎に角、自然もあり、食べ物もあり、恋人同士はもちろん、ご家族、そしてお友達同士など、たくさんの人との触れ合いのシーンに合った、老若男女問わず楽しめる観光スポットでもあること間違いなしの島です。

 

スポンサードリンク

 

姪浜がわかるともっと楽しくなる!

 

そして姪浜は近年、住みやすく、買い物もしやすいと急成長を遂げてきている街でもあります。まずは姪浜駅、デイトスから「えきまちいっちょうめ」と商業施設の名称も変わり、明るく優しい街へとなってまいりました。

 

meino

 

姪浜駅から徒歩約15分の場所には「室見川」があります。

 

この室見川、スピッツの名曲「ロビンソン」皆様ご存知でしょうか?草野マサムネさんは福岡の出身なのですが、このロビンソンの一節「河原」の部分は室見川を見て書いたとインタビューで答えているそうです。

 

天才が開花された一部の室見川も花火大会の際には是非ご覧になってはいかがでしょうか?

 

姪浜に住まれている方にとってはとても身近な場所で、春には桜の木が立ち並び更に美しく河を彩ってくれます。

 

そして実はこの室見川、椎名林檎さんも「正しい街」とゆう曲の中で室見川を起用しているのです。

 

芸能人の方々がたくさん輩出されている福岡ですので、是非歌詞にちなんだ町並みを花火と同じように楽しむとゆう時間も過ごされてみてください!

 

そして姪浜にも美味しい食べ物沢山ございます!姪浜駅から徒歩3分、「まことうどん」さんです。

 

福岡と言えば、「とんこつラーメン」というイメージはないでしょうか?実は福岡はうどんの町でもあるのです。

 

能古島にも美味しいおうどん屋さん御座いますが、こちらのまことうどんさんも絶品でございます!

 

観光客の方ではなくとも、地域の皆様で行列を作り食べておられます。ですが回転率が早いので、何時間も待つことはありません。

 

花火大会の前におうどんを食べて腹ごしらえしてからゆっくりビールなんていうのもオススメです。

 

【参考記事】姪浜精霊流し花火大会 観覧ガイド

スポンサードリンク