前橋花火大会2017の開催日程と観覧ガイド

前橋花火大会 2017年の開催日程

2017年8月12日(土曜日) 打ち上げは19:00からを予定。

 

毎年行われる群馬県の花火大会の中でも、最も打ち上げられる花火大会です。開催される場所は利根川大渡橋周辺河川敷。

 

川面に沿って花火が打ち上げられるので周りとのコントラストがとても綺麗だ。次々と上がる花火、息もつく間もないくらい見入ってしまうことでしょう。

 

きっと癒されること間違いなし!!

 

 

前橋花火大会 2017年の観覧ガイド

 

前橋花火大会の会場となっている利根川大渡橋周辺河川敷には屋台が立ち並び、情緒たっぷりの花火大会を味わうことが出きます。花火に飽きてしまった子供達もそこでおもちゃなど売ってるので遊んだり楽しめます。

 

花火大会の日には、お笑い芸能人の方などお見えになり一緒になってイベント、群馬県を盛り上げて頂いております。

 

近くに県民球場や敷島公園、前橋公園、グリンドームなど隣接してありそこでも花火大会を楽しめます。

 

家族連れ、友達のグループ、団体で鑑賞する場合、皆さんシートや椅子やテーブルを持参してバーベキュウしたりしながら夏の夜を満喫しています。

 

駐車場も無料で時間制限もありませんのでゆっくり花火を最後まで楽しめます。ただ、県内各地からいらっしゃるので非常に混みます。時間は19:00~21:00まで。

 

スポンサードリンク

 

 

行きも帰りも込みますので、時間に余裕を持って来て頂けたらと思います。

前橋花火大会 2017年の観覧ガイド

 

アクセスは、電車でくる場合JR前橋駅発➡渋川駅経由のバスに乗り群大入口を下車➡徒歩で15分位。

もしくは、前橋駅から臨時バスが出ていますのでそちらを利用して頂けると便利かなと思います。

車で来られる場合➡国道17号、県道105号経由で来られます。16時くらいから交通規制がでて混みます。なるべく早めの行動を取られる方がいいと思います。

駐車場探すだけでも疲れてしまいますものね。

ここだけのお話し。近くに、ご飯屋さんなどが集まってる場所がありますのでそこの駐車場を運が良ければ止められますよ。そこからでしたら徒歩で5分位で行けます。おすすめな観覧ポイント、私は球場です。

高い所から座って見られ邪魔する障害物がなく花火がきれいに見られます。

ただ、一番最後にこの花火大会の名物ともいえる「ナイアガラの滝」はみられないのは残念ですが。

でもトイレも近いですし、小さいお子さん連れの方には探す手間もないでいいと思います。

高校生の頃、初めてできた彼。部活が忙しく、夏休みなかなか会えず寂しい思いをしてましたが、この花火大会だけは、一緒に自転車に乗って出掛けた思い出もあります。暫く続いていましたが、淡い恋は泡となって消えていきました。

スポンサードリンク